FC2ブログ

秀吉は紅梅の色の布団を敷き、ビロードの枕をして

2018年11月27日 17:11

530 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/11/27(火) 16:26:27.35 ID:3QZcjrrA
佐々成政は越中に在城して秀吉に敵対したが、秀吉の軍が越中に侵攻すると、やむを得ずして降を乞い、
剃髪して編綴(軍事や行政文書をまとめたもの)を著し出仕した。

この時秀吉は紅梅の色の布団を敷き、天鵞絨(ビロード)の枕をして仰向けに寝て、成政をその御座所に
召し出し、良き分別なりと笑談し、色々懇ろをつくし、越中一郡(26万石)を与えた。

(士談)

変に雰囲気のあるベッドルームに寝たまま成政を招き入れる秀吉。



531 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/11/28(水) 00:24:45.02 ID:n4LZlX5q
これがそこらの大名だったら尻の危機を感じるところだが
秀吉だからその辺は安心だな

533 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/11/29(木) 14:27:22.27 ID:k46ENbCe
藤吉郎にこんな態度取られて、どんな気分だったろうな
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    豪華絢爛な宮殿や財を見せつけて力の差を誇示するのはどこでも同じか

  2. 人間七七四年 | URL | -

    油断させるためだろうな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    佐々に残ってた一郡って26万石もあったんか

  4. 人間七七四年 | URL | -

    佐々が部屋に入ると同時に「哀愁のヨーロッパ」が流れ出す。
    絡みあわせるように視線を交わす二人。熱い吐息。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    うーん、これは戦国の栗山英樹

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >>3
    自分も気になって確認したらこの時点で安堵されたのが新川郡でこの時期だと十数万石程度だった
    ただ出典の士談が大正時代に発行されたもので、当時と比べて越中の石高も倍以上に増えてるからそれを考慮していない可能性はあるかも

  7. 人間七七四年 | URL | -

    まぁその十数万石でも本来なら十分でかい数字なんですけどね

  8. 人間七七四年 | URL | -

    別に十数万石を馬鹿にしていった訳でもないのにそのには反応は恐れ入った

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    なぜその「十数万石を馬鹿にした」と言う反応になるのかが不思議
    変に勘繰りすぎじゃない?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11640-4add69c8
この記事へのトラックバック