FC2ブログ

林羅山と円模の地図

2018年12月04日 22:12

林羅山   
496 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/12/03(月) 16:59:32.80 ID:Mz61qWb/
林羅山と円模の地図


慶長11年6月15日、道春(林羅山)及び信澄(羅山の弟)は頌遊(松永貞徳)の仲介で
思いがけず耶蘇会者不干氏(ハビアン・日本人イエズス会士)の元に至った。
不干は従者の守長に三人を招かせ部屋に入れて、座らせた。

寒温(時候の挨拶)が終わると、春は徒斯画像(キリスト図)について質問したが
(不干は)はっきり解答しなかった。浅はかな解答になるのを恐れたのだろう。
またかの円模の地図(地球図)を見て、春が
「上下ということがあるのか」
と言うと、干は
「地中をもって下とする、地の上は天であり、地の下もまた天である。
 吾邦(ここでは西洋人のこと)は舟で大洋に漕ぎ出したが、東極は西、西極は東。
 これにより地の円であることを知る」
と答えた。

春は
「この理は成立しない。地下にどうして天があるだろうか。万物を観れば
 みな上下がある。彼が上下がないように言うのは、この理を知らないからだ。
 大洋の中は風も波もあるのだから、西に行こうとしてあるいは北や南に向かい
 その後東に行ったのを舟中の人が分からず、西に行ったと勘違いしただけだろう。
 西極が東になる訳がない。東極の西も同様である。物にはみな上下がある理を
 知らないので、彼は地中を下とし、地形を丸いとした。その惑いがどうして
 悲しくないだろうか。朱子の言う"天半地下を繞る"ことを彼は知らないのだから」
と言った。


――『排耶蘇』

他にも長々と反論があるがカット。羅山は中国の渾天説に拠って発言しているので
地が浮いていることには異論を述べていないが、朱子学では自然法則と倫理規範との
合致を説くので、天地の上下が相対的な地球図を忌避したらしい。
参考論文:金沢英之(2004)『《地球》概念のもたらしたもの』



497 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/12/04(火) 23:00:13.70 ID:5wNcBLpD
ハビアンがそのあと棄教したもんだから林羅山が論破したような風潮があるけど
ハビアン単に「ヨーロッパから東も西もわからない技術で日本までこれると思ってるのか」と呆れていた可能性

499 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2018/12/05(水) 15:38:02.15 ID:GC/GK0DC
救世主の登場まであともう少し
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    儒学者に物理法則なんかわかるわけないじゃんw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    これはカッコ悪い
    天地不察

  3. 人間七七四年 | URL | -

    つーてもキリスト教徒は先進国でさえ相当数の割合で地球平面説や天動説支持されてたりするからな(特にアメリカ)
    まあ日本でも最近無宗教の人にアポロ陰謀論の形で平面説支持者が増えとるらしいが。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    数学と天文学を大学でガッツリ修めた本場の宣教師じゃなくて
    ちょっと西洋事情に詳しいだけの日本人論破してイキってるあたりが小物臭いんだよ

  5. 人間七七四年 | URL | -

    儒者は言い負かすことにかけては天下一だな
    間違ってる事でも議論に勝つ!

  6. 人間七七四年 | URL | -

    つーかコレが普通の反応で、地球儀見て中心が下って言われてスグ理解できた信長が異常だろ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    この人月や太陽にも上下があるつもりでいるんだろうか

  8. 人間七七四年 | URL | JPG8Eu66

    ※7
    わざわざ渾天説って書いてくれてるんだからそれを調べりゃどういう考えなのか一発でわかるだろ

  9. 人間七七四年 | URL | -

    渾天説が何だろうと「万物を観ればみな上下がある」て本人が言ってるんだから弁解の余地ない
    因みに渾天説を調べても天地の形状と配置の話はあるが物の上下がどうのなんて話は見付からなかったので、少なくとも一発でわかるなんてことはない

  10. 人間七七四年 | URL | -

    地面は丸いと言われてすぐ理解できないのは仕方ないかもしれないが、ものがわからないのは悲しくないだろうかとまで言い切っちゃうのに、「ソースは朱子キリッ」ってのが、、、。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11655-f08456dd
この記事へのトラックバック