FC2ブログ

【謹賀新年】週間ブログ拍手ランキング【12/27~01/02】

2019年01月02日 19:05

今年始めて!12/27~01/02のブログ拍手ランキングです!


平田宗次セブン 17

門を開けたままにしておけ 15

掛川開城 12
四郎こそ我が子と言いながら 12

池田光政、お見舞いのお菓子を作る 11
すべて信玄の作謀 11

故に私は法体となるべし 9
池田長吉と犬狩 9

同名淡路守・同弾正、並びに采女佐の知行宛行いの事 8
天狗の仕業に疑いなし 8
慶長18年ローマ法王宛、伊達政宗書翰 5


今週の1位はこちら!平田宗次セブンです!
諱被り過ぎwいくら通常諱を呼ぶことは無いとは言え、ほぼ同時期に同じ一族内でこれだけ被るのは本当に珍しいと思います。
その上それぞれの死に様が、さすがは当時の薩摩武士と言わざるを得ませんね。最初の3人位で諱にしても縁起が悪いと
改名なり同じ諱を控えるなりありそうだとも思うのですが、そんなちょこざいな真似をしないのも、これが薩摩隼人かと
不思議な感慨を持ちましたw

2位はこちら!門を開けたままにしておけです!
「門を開けっ放しにするの好きだねえ」、全くですwよほど「逆にこうした方がビビる」という確信があったのか、そういうスリルに
身をおくことが好きだったのか。ただ日本の城郭の縄張りは、一見開放されているように見えて入り込むと皆殺しの間、というもの
多いので、そういう発想なのかもしれません。また火縄に関しては本来赤々と松明を炊けばよいのでしょうが、そうすると
内外の緊張感を高めてしまうという事での火鉢であったのかと思います。大胆さと繊細さの併存は、家康という人物の
真骨頂ですね。そんな事も思いました。

今週管理人が気になった逸話はこちら!慶長18年ローマ法王宛、伊達政宗書翰です!
こういう書状をぬけぬけと出せるのが、政宗の強さなのだと、割と真面目に思っています。
この書状も下手に出ながら、よく読むと現地に高位の責任者、及び高度の決定権を持ってくるように誘導していますね。
つまり政宗の影響下でコントロールできるようにすることを意図しているわけで、このあたり、政宗という人の、政治家としての
油断のなさを感じます。
伊達政宗は、本来大変にプライドの高い人物であると感じているのですが、必要であると思えばそのプライドを即座に
押さえられる部分が、政宗を政宗たらしめたのだろうな。なんて思ったりしました。



今週もたくさんの拍手を、各逸話にいただきました。いつもありがとうございます!
また気に入った逸話がありましたら、そこの拍手ボタンを押してやってくださいね!
そして、今年はブログ開始11周年。元号も新しくなり、新たなスタート、という気持ちでやっていきたいと思います。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします!
(/・ω・)/
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    新年明けましておめでとう御座います。管理人さんに置かれましては、旧年中色々な逸話収集と更新作業が
    あったと思われますが、今年も無理のない範囲内で活動をしていただけると嬉しいです。

    所で、管理人さんは今年も数々の誘惑と罠を掻い潜って生き残られたご様子でしたので安心しましたw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    TERU「遅ればせながら新年あけましておめでとうございます管理人殿。
    ところで今年こそ徳川倒そうと思うんだお」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11709-8a78ecfa
この記事へのトラックバック