FC2ブログ

みだりに人数を殺すのみを武と思うのは、

2019年01月02日 19:07

612 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/01/01(火) 21:20:45.80 ID:mQpvXqZI
大坂落城の日、興国公(池田利隆)の家臣である斉藤織部は黒母衣をかけて、西国道に落ち行く敵を
追撃し、既に討ち取らんとした時、この敵は振り返って叫んだ「落武者の頸取られたりとも、さばかりの
武功とも言うべからず。どうか助けてくれ!」

これを聞いて斉藤は、従者に指させていた相印の腰指を彼に与え
「さあ、落ちられよ。もし見咎める者が居れば、池田の家中、斉藤織部という武士の従者であると言われよ。」
そう教えると、彼は忝ないと謝して落ちていった。

斉藤が帰陣した後、彼の友が来てこう語った
「大坂の落ち武者の中に、私にゆかりのある者が居たのだが、貴殿に助けられ、相印まで与えられたため
逃れることが出来た。その後、彼は密かに私の所に参って、この事を申したのだ。」

斉藤はこの事について、後に人にこう語った。
「私がその時、あの武者を討つのは容易かったであろう。されども落武者が降参するのを斬ったとしても、
母衣武者である私にとっていかほどの功名となっただろうか。今は却って奥深く覚える。みだりに人数を
殺すのみを武と思うのは、大いなる僻事である。」

(常山紀談)



613 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/01/02(水) 06:33:39.94 ID:GWdJevgd
最終戦争だもんな

614 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/01/03(木) 21:41:43.99 ID:jxPNPj0i
クリンゴン人「戦う気の無い者を討ったところで何の名誉が得られようか」

615 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/01/03(木) 22:07:18.62 ID:MThnkwH5
>>612
戦場と比べて落ち武者の首は評価低いのか、まあ勝ち確定の状況だしそりゃそうか。

621 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/01/06(日) 22:22:52.84 ID:GFepOi2A
>>615
落ち武者刈りなんて百姓の仕事だしなぁ
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    矛を止めると書いて武

    って、某漫画でハゲの空手家が言ってた
    剣豪には舞踊扱いされてたけど

  2. 人間七七四年 | URL | -

    これは新年から良い逸話を拝見しました。武士の面目も確かに有ったでしょうが、
    斉藤さん自身が人格者な感じがします。

    それに比べて個人の勝手なイメージでですが
    森武蔵「助けてといわれて助けるのは三流、助けてと言われてから殺して二流
        助けてと言わせる前に殺してようやく一流じゃ・・・そなたらは一体、
        いつになったら一流になるのじゃ?」
    (実際の武蔵さんはそんな事言わないし、実際は従っている限りor素直に降伏するなら助けている事もある)

  3. 人間七七四年 | URL | -

    戈を止めると書いて武、てのは春秋左氏伝の楚の荘王の逸話で説文解字にもそのまま採り入れられている

  4. 人間七七四年 | URL | -

    歩の上半分で趾(あし)あとの形。もと之と同形。
    (中略)
    武は古く「戈(ほこ)を止(とど)むる」と解するが、武の止(あし)は進む意。
    戈(ほこ)を執って進むこと。
    (字通)

    だってさ

  5. 長宗我部元親 | URL | SFo5/nok

    守ってばかりでは武勇にならぬのですね。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    漢字の止は足跡から来てて
    武って漢字は矛持って立ってる奴から来てるんだとさ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    武と言うよりは舞
    舞踊だな
    しかし何故に木や石を………

  8. 人間七七四年 | URL | -

    備前の某氏「スレタイに同意ですねフフフ」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    他に徹底抗戦してくれる親豊臣派の大名とかいた頃ならまだしも、寄る辺のない敗軍となると見逃す方が良かったんだろうか。
    そのまま野武士になられたりする可能性もあるのに。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    西国道っておもいきし池田さんち方面だし念入りに残党狩りはすべきじゃないのかのう

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11710-40e6a129
この記事へのトラックバック