FC2ブログ

太田道灌の反抗期・いい話?

2009年02月02日 00:18

138 名前:127[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 14:29:29 ID:Jvh/zw4P
もうギシアン忘れてよw
ついでに道灌の逸話をもう一つ

反抗期

太田道灌が幼いころはこまっしゃくれたガキで、父の太田道真に屁理屈をこねて
反抗していた。

道真「貴様って奴は本当に素直でないな。屏風みたいに真っ直ぐな性格になれんのかね。」
道灌「お言葉を返すようですが、屏風はまっすぐだと倒れます。曲がってないとまともに立ちませんよ。」

道真「貴様って奴は本当に傲慢なやつだな。『驕れる者は久しからず』っていうではないか。料簡を改めろ。」
道灌「お言葉を返すようですが、私も場合は『驕らざる者久しからず』ですよ父上。」




139 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 14:34:42 ID:Xsbt0oel
将軍の所のサルをこっそり虐待したりw
なんかの本にあったが、大田道灌と言う人は、傲慢を教養でどうにか制御していたタイプだとか。

140 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 14:36:39 ID:bN09dZxI
政宗「猿を虐めるなんて可哀想じゃないか!」

141 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 14:38:07 ID:fJU47UVu
なんかどっかのラスボスの近くにもそんな人間いたな

142 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 16:06:13 ID:IwDaqUV9
>>138
道真の顔が赤くなっていく様が目に浮かぶな

143 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 16:40:29 ID:MUtiDSPd
>>138-139
一休さんとか直江山城ご幼少のみぎり…かと w

144 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 17:59:22 ID:DH08/yRQ
>>138
ここから教養を積んで矯正していくのが道灌
このまま才覚だけ伸ばしたのが三成
と考えてよろしいか

145 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/02/01(日) 18:16:33 ID:PDwOkXOF
>>140
政宗の猿折檻逸話は道灌のパクりだよん

146 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/02/01(日) 18:28:55 ID:L1TtvaO6
>>144
矯正なんかしてない。こういういけ好かない性格のまま
成長したから定正に嫌われて粛清されたんだろう。
道真も内心ざまあみろと思っていたんじゃないかな。

148 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/01(日) 19:19:44 ID:Zt8iPNlz
戦国時代にもやっぱりいたのか
おれみたいなの
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1173-f4a14236
    この記事へのトラックバック