FC2ブログ

百姓には似合わぬ事を致したものだな。

2019年01月31日 17:27

705 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/01/30(水) 19:25:29.45 ID:MBkW3Zlu
(柴田勝家の自害後)

秀吉は越前の国まで御上りになられ、越前一国と加賀半国を丹羽五郎左衛門殿(長秀)に進ぜられた。

そういうわけで、佐久間玄番(盛政)は賤ヶ岳の御合戦より越前敦賀の奥の在郷へと主従3人で百姓の
家へ立ち寄ったが、山路を伝った故に、ときを踏み杖にすがり、百姓にもぐさを貰ってときの口に灸を
致した。

家中の者は主人を装って「あの者は我々が召し連れている者で、ことのほか草臥れているから食べ物を
買い申したい。早く早く焼いてくだされ」と頼んだ。すると百姓めらは、「あのときを踏んでいるのは
主人だ。2人の者はとき踏みの家中の者か」と心中で見及び、「食べ物を焼かせて売りましょう。その
間に御休みなされ」と申して騙したのである。

そして百姓らに言い聞かせ、主従を棒で押さえ付けて召し捕らえたところ、推量したようにとき踏みは
佐久間玄番で2人は玄番の家中の者だった。

召し捕らえたことは同国北之庄に注進された。秀吉の御心には「無情にも縄を掛けたものよな」と思し
召されたが、是非に及ばぬ事の成り行きである。

秀吉は御心をもって玄番の縄を解きその身をゆるゆるとさせ、乗り物に乗せて道中を良いように労り、
それから「ただちに上らせよ。場所は宇治の槇島に置けよ」と仰せられて、道中を良く労わって玄番を
槇島に置いた。しかしながら、御番は堅く仰せ付けられた。

秀吉はその百姓めらを召し寄され、「百姓には似合わぬ事を致したものだな。見せしめのために、褒美
として機物にあげよ」と仰せになり、その時の12人を磔になさった。(>>700

――『川角太閤記』

“とき踏み”って何だろ…



706 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/01/31(木) 10:52:12.23 ID:a/3DMyKC
流れからして、鋭い物かな?
「鋭き」って「とき」とも読むらしいけど。

708 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/01/31(木) 14:15:07.03 ID:hUh1KEi1
>>700>>705
百姓カワイソス…

709 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/01/31(木) 14:44:27.80 ID:CgHfjAJq
>>705
文脈からだと刺じゃね
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    豆を潰したのかな…?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    「とき」って何?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ジョインジョイン

  4. 人間七七四年 | URL | -

    口に灸をしたって事は生き物っぽい描写だしななぁ。
    普通に思いつくのは絶滅した鳥の方のトキだけど、踏めるほど愚鈍な感じには思えないし、
    トカゲか何かだったりして。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    とき=「とげ」か…?
    鋭く尖った枝かなにかを踏んだとか

  6. 人間774年 | URL | -

    岩波の古語辞典に、とぎ=とげ(棘)って出てるので、棘のことだろうね。山路を辿った故にって書いてあるから、折れた木の破片とかかも。
    口は傷口の口かな?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    このセリフがもうルサンチマン的に感じてまうわ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    じゃあ創傷にお灸を据えたのかな?
    何だろ、感染症予防にでもなるのかしら

  9. 人間七七四年 | URL | -

    調べてみたら、傷口に直接お灸するのは止血効果があるらしい。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    玄蕃「焼いて塞いだ!」

    ってことか

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ヨーロッパでは煮えたぎった油を傷口に注ぐという治療?が主流だったそうな
    熱いものを当てると感染症になりにくいという経験則があったのかもな

    ただあまりに痛いし治りが悪くなるのでフランス人のパレという人が血管結紮法を開発した
    パレは松永弾正と同い年なのでヨーロッパでも最先端に近い技術だったと思われる
    本職の医師ではない宣教師の医療技術は果たしてそこまで高かったのか個人的に疑問

  12. 人間七七四年 | URL | -

    お得意の特大ブーメラン返しているな

  13. 人間七七四年 | URL | -

    別にブーメランじゃないだろう
    秀吉が百姓身分の頃に同じようなことをして大名に処刑されかかってる、という逸話でもあれば間違いなくブーメンランだが
    秀吉はそんなアホじゃないでしょ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11751-1d57eb29
この記事へのトラックバック