FC2ブログ

撫で斬りを始めるぞ!

2019年02月14日 17:27

675 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/02/13(水) 21:40:26.13 ID:fNzNXtnx
河内国の武士で名を顕した、遊佐左衛門佐という者が居た。摂津と河内は隣接しており、
摂津の中川瀬兵衛清秀との間に防戦止むことなかった。

ある時、中川の従兵である木村七郎右衛門が守口の堤下を移動していると、遊佐がただ一騎物見に出てきたと
見えて、馬上やってきた。木村は堤下より声をかけ、不意に躍り出ると、遊佐は咄嗟に槍を取り直そうとする、
そこを刺して馬上からはね落とし、堤下に倒れると同時に押えて頸を斬った。
そして立ち上がろうとしたが、そこに遊佐を追ってきた配下7,8人が、鑓を引っさげて進んできた。
しかし木村は遊佐との戦いに疲れ、息も喘ぎ勝負がつかなかった。ではあったが、最後の力をつくし、
大声で「撫で斬りを始めるぞ!」と堤の上に飛び上がると、味方の兵これに気が付き後に続いた。
敵はこれを見て引き退いた。

木村は後に人にこう語った。「あのとき総勢が続かなければ、童子にも討たれていただろう。
遊佐の頸を取ったのは左程のことでもなかったが、最初に疲弊し息も上がり、その後危うくなってしまった。」

(武将感状記)

助けを呼ぶ時「撫で斬り(皆殺し)を始めるぞ!」って叫ぶの戦国らしくていいな。



676 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/02/13(水) 22:09:20.45 ID:UttzCQRf
>>675
現代でも、泥棒と叫ぶより火事と叫んだほうが人が集まるらしいが、それの戦国時代版かなw

677 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/02/14(木) 12:12:40.18 ID:GlVcWKUV
木村「さあ、『皆殺し』を始めるぞ!」

漫画だったらすごいオーラ出してそうなシーンだw

678 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/02/14(木) 20:00:41.82 ID:RiNIEpAp
>>676
火事は自分も危ないからな

679 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/02/15(金) 00:09:28.64 ID:ZfIZImEq
ヒャッハー!皆殺しだー!!
原哲夫の漫画っぽいな
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    このタイトル見て鬼武蔵さんの話かと思った人多いだろうなあ。
    でもあの人の家だと退いた敵追っかけて本当に撫で切りしそうだなw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    レッツパーリィ的な楽しげな撫で斬りかと思ったら助けを求めるセリフかw

  3. 人間七七四年 | URL | -

    撫で斬りってはっじまっるよーって言われて人が集まるようなもんなのか…
    少なくともこの話が書かれた時代はそういう価値観だったってことだよな

  4. 人間七七四年 | URL | -

    味方を景気良く呼ぶ効果もちろんあったんだろうけど、走り寄ってきた敵に対する恫喝の効果が高かったんじゃないかな。
    自分の大将討たれて、敵討とうと走り寄ったら相手が
    「さあて、と。おーいみんな、皆ゴロシにしちまおうぜ」
    って余裕しゃくしゃくで大声で叫んだら、そりゃ「ヤベェ」って気持ちになるっしょ。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    勝った!勝った!

  6. 人間七七四年 | URL | -

    下僕「撫で撫でを始めるぞ!」
    ぬこ「今はその気分にあらず」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    >>撫で斬り開始=人が集まる
    子供向け番組で歌のお兄さんお姉さんが子供達を呼び寄せる感覚で、ゴッツイ侍達が武器背負って
    やってくるのか・・・

    多分その場が一定の大きさの戦場になる可能性がある=手柄を立てる可能性のある場所
    と言う認識なのかも知れませんね?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    泥棒なんてノコノコ出ていって巻き込まれて刺されでもしたら馬鹿みたいだけど
    火事の方は近所なら避難した方がいいし自分に害無ければ火事場見物ってだけでしょ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11773-232b0021
この記事へのトラックバック