FC2ブログ

草履を横さまに御つけ有しとそ

2019年02月14日 19:41

740 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/02/13(水) 20:47:39.56 ID:hVOYUadj
姉川の合戦は東照宮(徳川家康)の勝事なり。信長が朝倉義景と対陣の時、東照宮は先陣を乞うた。信長
は叱って曰く、

「田舎者にどうして良い働きができるか!(田舎者何とて能せん)」

しかし東照宮はしきりに乞いなさり、信長はこれを許した。東照宮は即時に川を渡って敵を破りなさった。
この時、信長の前を去る時に、草履を横様に御付けになられたという(草履を横さまに御つけ有しとそ)。

――『老人雑話』

よこ‐さま【横様/横▽方】
[名・形動]《「よこざま」とも》
1 横の方向。横向き。また、そのさま。「―に倒れる」
2 道理に合わないこと。また、そのさま。非道。「―な要求」


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    猿「よもや尻に敷いておったのではあるまいな」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    どうせなら、馬糞つきの草履で くっつけてやりゃあ よかったのにな。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    このあたりの家康のみみっちさ本当見てて可哀相になる

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ごめん、何度読んでも結局何が言いたいのかよく理解できなかった。
    見たか、信長!とかそんな意味なのでしょうか?
    誰か教えて。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    「信長の前を去る時」って川を渡る前で良いのかな?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    あくまでも個人的なイメージですが、同盟者の徳川家に対して信長さんがこんな発言普通はしないだろ
    どう見ても侮ってる発言だし

    それに徳川家が姉川で先鋒務めたのは確かだけど、こんなやり取り聞いた事ないし

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11774-d2ed4b32
この記事へのトラックバック