FC2ブログ

秀吉は摂津国大坂において城郭を定めた

2019年02月17日 16:38

680 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/02/16(土) 18:06:07.30 ID:SKjhiH3w
(『柴田退治記』の成立した1583年11月頃)

秀吉は摂津国大坂において城郭を定めた。かの地は五畿内の中央にあり、東は大和、西は摂津、南は
和泉、北は山城、四方は広大にしてその間は高くそびえ立つ山岳である。

麓を廻る大河は淀川の末に大和川の流れが合わさって、その水はすなわち海に入る。大船が日々着岸
すること幾千万艘と知らず。大坂は平安城(京都)から10余里、南方の平陸には天王寺と住吉、堺
津へは3里余り。いずれも町店屋の辻小路が立ち続き、大坂の山下をなす。五畿内をもって、かの地
の城主の警固のために外構をなすものである。

故に大和には筒井順慶、和泉には中村孫平次(一氏)、摂津には三好孫七郎秀次(豊臣秀次)、茨木
には中川藤兵衛尉秀政、山城槇島には一柳市助直末がいる。

洛中洛外の成敗を司る者は、半夢斎玄以(前田玄以)である。玄以は若年より知恵は深く私曲がない。
秀吉はこれを知っているので玄以を奉行に定めたのである(従若年知恵深而無私曲。秀吉依知之定奉
行者也)。もしまた法度にないような理非を決断できないことがあれば、秀吉が糾明するものである。

現在行われている大坂の普請は、まず天守の土台である。その高さは莫大にして四方八角は白壁翠屏
の如し。良匠が墨縄をもって斧斤を巡らせても、これ以上のものは作れない。

30余ヶ国の人数が近国遠郷より散らばって、陸地船路より大石小石を集めて来る様子は、蟻の群れ
が蟻塚に入っていくようだ。まことに古今奇絶の大功なり。皆人はただ耳目を驚かせるばかりである。
諸国の城持衆や大名小名も尽く大坂にいるのである。人々が築地を構えて軒を連ね、門戸を並べてい
ることは、奇麗荘厳を尽くすものなり。

――『天正記(柴田退治記)』


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    信長は安土の次の城を大阪(摂津)の本願寺跡に定めていたらしいけど、
    もし築城となったらどんな城になっていたんだろうね?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    よくそれ聞くけど出典は何なんだろう?
    信長が大坂に拠点移す予定だとは明言していないよな。そもそも信長は既に家督を譲っているし仮に大坂に移ってもそれが日本の首都的なものになっていたのか?
    秀吉も大坂城は築いたけど政庁は聚楽第や伏見城で大坂はそこに何か有った時の予備扱い
    信長公記でも地勢は褒められているけどそれ以上の記述はあったかな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    本を読んで満足できなけりゃ自分で探して考えろとしか言えないねぇ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    織田本社の家督は信忠にしたけど、
    自分は織田ホールディングス会長として、
    その上の存在だよ。
    現に、安土城はノブのものじゃん。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    信長が大阪と言う地域を重要視しているからこそ、結局立ち退き問題で一向一揆が起きた理由の一つ
    である以上、少なくても織田家の城を建てるつもりは満々だね
    尾張・美濃・近江の織田家の城を見ても、経済的な繋がりが強いから、大阪に城あっても可笑しくない
    とは思うよ?第一、信長が居る=首都ってそれこそ誰が提唱したお話しなのでしょ?
    少なくても居城でなくても城は建てられるしね。

    後、秀吉はあくまでも信長の後継者としての意味を持たせる為に大阪へ城を作ったと言う話もある以上、
    政庁云々と持ち出しても、信長政権があったのならと言う話が前提なら意味が無いのじゃないのかな?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    本願寺の大坂からの立ち退きが講和の条件になったのは、最期の勅命講和の最終段階で、
    それ以前に信長が大阪の地を求めたという記録は一切存在しない。
    信長が大坂が欲しくて本願寺に無理難題を押し付けたというのは、全部江戸期以降の創作だな。
    信長はむしろ大坂という土地に特に拘っていた様子はないよ。
    大坂に価値を見出したのは、結局秀吉だな。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    >かの地は五畿内の中央にあり

    五畿の中央といったら他の四か国と接する河内だと思うのだが

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    そう言う反論は出典とか提唱者出さないと裏づけ難しいのと、
    みんなが情報知ってるわけじゃないっしょ?
    解説書の類だって貴方が言う創作とやらや、研究が追い付いていない現状
    を基にしている本があるのだから

  9. 人間七七四年 | URL | -

    >>創作
    >>大阪城
    創作といわれる部分だって実は逆に真実だったと言う結果も世の中にはある
    最近では甲陽軍鑑ですら見直されているのですし
    本当に創作ならそこまで参考にされる話になるのだろうか?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    最近相手の意見を否定するor別の意見を出す際に出典等を出さないで、
    ただ否定するって書き方増えてる気がする
    少なくてもただ否定するだけでは否定した側の意見が正しいかの証明にならない
    と思うんだよね?もし否定した側の意見が間違ってたらどうすんの?

  11. 人間七七四年 | URL | -

    そんなこと言い出したら否定しないときだって出典提示しなきゃ不公平だしそもそも出典があったからって正しい証明にはなりはしない

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    本願寺側の記録に信長が立ち退き要求をしたので門徒に決起を促したのがある
    確かに信長が命じた記録は信長公記などにはないけど、本願寺側の記録にあるんで

    信長が大阪の土地に目をつけたかどうかはわからないが、ああいう要地に強大な門徒の要塞があるのは誰でも歓心はしないだろう

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    だからさ、最初からある程度そうしていれば拗れることもないって話をしているのよ!
    出典が全て正しいなんて言っても居ないだろ?否定した側の確認のしようが無いってことだよ
    横からあーだこーだとやり取りしたって、そのコメントした人の意見が現状どう言う評価
    なのか分らない状態で、「貴方の意見は間違ってます」なんて事が続いたら誰だって嫌だろ?
    もちっと言わんとしていること考えてから※してくれよ

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※13も※11の言わんとしてること考えてねえじゃん

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11778-1cfd2070
この記事へのトラックバック