FC2ブログ

甲州・信州・駿州三ヶ国が本意に属する旨は

2019年03月01日 21:08

696 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/02/28(木) 18:57:47.48 ID:g5ewcyU1
(甲州征伐の時)

ここに甲信両国の主・武田四郎勝頼あれば、年来の朝敵をなす故、秋田城介朝臣信忠は信濃に至
り出馬されて、高遠城を取り巻いた。

ここは勝頼の舎弟・仁科五郎(盛信)ならびに小山田備中守(昌成)相践の地なり。川尻与兵衛
尉秀隆(河尻秀隆)は調略をもって即時に攻め崩し、ことごとくこれを討ち果たした。

その勢いをもって甲州韮崎府中に入り、勝頼は一戦に及ぶも堪えず、敗北して天目山に隠れた。
信忠先勢の川尻与兵衛尉と滝川左近将監一益は、かの山中に追い詰め入り、数度の合戦に及ぶ。

武田勝頼・同嫡子太郎信勝・同左馬助勝定(信豊か)・逍遙軒(武田信廉)ならびにかの一族は、
ことごとくその首を討って来た。甲州・信州・駿州三ヶ国が本意に属する旨は(織田信長の)上
聞に達し、よって御動座あり。三ヶ国御一見の時、残る関東・鎌倉の諸大名はことごとく御味方
に馳せ参じたものである。

――『天正記(惟任退治記)』

河尻秀隆が活躍してますね



697 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/03/01(金) 19:22:02.22 ID:olrrmJYZ
信勝を討ったあとは東美濃で武田に備え信忠の付家老に抜擢され武田滅亡後は甲斐を賜り大出世
ええ奴やったで

712 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/03/09(土) 02:58:55.19 ID:hF8oIddC
>>697
お前何百年生きてるの?
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    「河尻秀隆め。ペコペコしやがって。そんなに出世したかったのか。気苦労の方が多いのに」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    爆弾使いそうだな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    本能寺が無かったり被害少なくて信忠政権に移行してもどうせ秀吉や家康の下剋上が~、みたいなことよく言われるけど
    信忠政権で家来が大きな揉め事起こすとしたら河尻・森・池田あたりの権力争いのほうがよっぽどあり得そう

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    その信忠政権って家康・秀忠体制と同じく実権は信長ではないかと?
    あと、秀隆は信長が「父と思え」と言い含む位の人だから、権力争い自体許さないでしょ。
    それに何故その面子なのかな?他にも信忠旗下は沢山居るのに。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    「誰々を父と思え」って結構な死亡フラグのような気が
    家臣同士の諍いよりもより信忠による粛正が怖いな

  6. 人間七七四年 | URL | -

    武田滅亡後の武将配置って
    信じられるのは結局尾張統一前からの家臣たちな感じだよなあ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    古参を信頼した前線配置と考えるか、古参を権力中枢から取り除く島流しと取るか微妙なラインだけどな。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    間違いなく信頼できるからこその前線配置でしょ。徳川幕府も初期は四天王家や鳥居家は全て徳川勢力圏の最前線に配置している
    しかも九州四国の飛び地とかには配置しない徹底ぶりだもの
    山本博文の著作読んでも家光辺までは老中とか文官系は驚くほど地位低いし、島流し的な発想は江戸中期以降の老中の絶対的地位から逆算的にものを見た視点だと思う

  9. 人間七七四年 | URL | -

    関東移封で最初に領知が決定したのがこれらの大身家臣だった
    簡単には動かせない国衆を除いて外縁領域に信頼する大身家臣や親類衆を配置するのは後北条氏などでもよくあったパターンだよね


  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※5(※3と違う人だったら許してね)
    だから何故そのメンバーなのかも説明も無く、何が何でも権力闘争に持って行きたい訳なのかな?
    その次世代政権中枢で重要な地位を任されている人物を、勝手な振る舞いで廃し様としたら、
    それこそ信長がどう出るかは想像しないのかい?嫡男付き家臣と言う事は、そう言うことだぜ?

  11. 人間七七四年 | URL | -

    別に粛清と言ったら独断で勝手にやるものと決まったものでも無かろうに

  12. ※5 | URL | -

    すまん、※3とは別人なんだ。
    そして大事なところを省略してしまったが「信長死後」を前提にしている。
    端的に言えば秀隆は本多正純になりかねないのでは?ってことだ。

    それと仮に政争が起きるとしたら絶対に森長可vs毛利秀頼が火種になると思うので
    毛利が※3のメンバーから抜けてるのは片手落ちだと思う。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    本多家と川尻家では、成り立ち・立ち位置・領地の規模も全然違うと思うの。
    また、信忠軍団では新進気鋭の若手達の活躍が目立つけど、それを支えてる
    中には旧来の織田家家臣達も沢山居るから、話の流れ的になんで突然粛清だ
    排除だって話になるのか、ちょっと疑問。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    むしろ信長が死んだあともトラブルなく安定的に移行というシナリオの方が可能性低いと思う…思わない?

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    「信長さんが早死」と「次世代政権の不安定化」が前提でしょ?
    本能寺前の勢いで、織田家が没落する恐れはほぼ無い。本格的に信忠政権を語るなら、
    むしろ内部より外様が反乱起こす方では?

    どうにも今回の逸話を基にしたここの話の数々は、この前提が抜け落ちてる気がしてならない
    少なくてもあのまま信長さんが長生きしていれば、徳川政権の様に「一門が一定数居る」
    「重臣達が支えてる」「帝を始めとして公家衆も押さえている」状態で、行き成り不安定化
    すると言う考えの方が「何でそうなるの?」なんだけど?

    心配する部分だって、幾人かは世代交代や権力から遠のくのは、何処の政権だってあるでしょ?

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※15
    その徳川政権だって大久保忠隣や本多正純が失脚、連座者も多数出ている
    それと同じことが織田政権だって起きうるぞって言ってるだけじゃん
    それをトラブルとか不安定と呼ぶか呼ばないかの言葉だけの違いに過ぎない

    織田家が潰れる潰れないみたいな話はしてないんだよ

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※12が「秀隆は本多正純になりかねないのでは」て言ってるのに、なんで※15は「徳川政権の様」であるのが反論の根拠になると思うのか。ちゃんと読んでから言え

  18. 人間七七四年 | URL | -

    秀忠政権のナンバー2は河尻
    河尻の婿が毛利
    毛利と森は互いに遺恨がある
    森の舅は池田

    この状態で鬼武蔵が権力闘争を吹っ掛けない理由がないと思う(偏見)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11797-be589afe
この記事へのトラックバック