FC2ブログ

「敵に塩を送る」異説

2019年03月08日 16:01

772 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/03/08(金) 08:55:46.57 ID:fDyNMKVL
北条と今川は相計って、遠州、武州の塩商人を留め、甲斐信濃に塩を入れず、これを以て
武田信玄の兵を苦しめんとした。

上杉謙信はこれを聞いて、領国の駅路に命じて、塩を信玄の元に運ばせ、
「我は兵を以って戦いを決せん。塩を以って敵を窮せしむることをせじ。」
そう言い送り、信玄はこれを受け取った。

これは上杉謙信の義にして、かつ勇なる所であると雖も、必ず深慮遠謀があったと見るべきだろう。
信玄は謙信より先輩であり、北条、今川の地を掠め奪う者は先ず信玄であった。
これ故に、信玄を仇とすること、六国の秦に対する如きものであった。

信玄がもし危機に至れば、その次は必ず謙信である。信玄が諸牧と戦って兵が久しく解けなければ、
その間に北国を一円に撃ち従えて勢い盛大となれば、東海の国々がたとえ力を合わせ志を一つにしたとしても
恐るるに足りない。謙信はそう考えたのだと言えるだろう。

(武将感状記)



775 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/03/08(金) 18:11:03.52 ID:YVaPWxdX
>>772
でも謙信は関東で遊び疲れてから
北陸でも勢力伸ばそうとしたよね
ちょっと遅かったよね

776 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/03/09(土) 08:25:30.39 ID:SrppcBwW
柴田みてもわかるように北國勢は冬は領国に籠るから春夏に掠奪が出来なければジリ貧だよ

777 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/03/09(土) 11:25:04.75 ID:Y8BGkzOR
>>776
冬に領国へ籠るとは限らないでしょ
謙信なんか通行できるうちに越山して夏に越後へ戻るし
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    諸大名のことを「諸牧」っていう言い方初めて聞いたけど
    三国志で荊州牧とか地方長官に使ってたのと同じ意味やろか

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    刺史(牧)が守(国司)の唐名として使われた様なのでそうじゃないかと思う。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    国司の唐名が太守ないし州刺史で、中国の漢代には州刺史が州牧になったりするから、受領名から大名達を州牧に準えてるんだろうね。
    国名も甲州、紀州、てな具合だし、いかにもそれっぽいよね。

    恵美押勝「カッケーだろぉ?フインキでてさぁ、それっぽくってよぉ~」


  4. 人間七七四年 | URL | -

    最近、センゴクでも言われてたなぁ
    あちらは確か伯牧だったかな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    この両雄が手を組んでたらなあ。

    並び立たんなあ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    毛利元就「塩送ってやろう」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    権現「鞍に味噌をつけるも異説!」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    直家「何を送りましょうかねフフフ」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    武蔵さん「森家の的になる権利を進呈<火縄銃を構えながら」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    敵に死を送ろうとしている輩がちらほら

  11. 人間七七四年 | URL | -

    新九郎「小田原に勢子送りますか。」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    土居清良「火縄銃を構えての狙い撃ちなら負けませんぞ」

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    信玄による北信濃解放以前の武田と長尾の関係ってどんなだったんだろ
    没交渉だったのかなあ

  14. 人間七七四年 | URL | -

    信玄「お前ら真剣に塩くれよ」

  15. 人間七七四年 | URL | -

    謙信「塩がなかったら酒飲めないもんな」

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※15
    家康「自家製の味噌ならこちらに」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11809-5cb6a10c
この記事へのトラックバック