FC2ブログ

勝頼が兵を用いることの意味を

2019年03月15日 21:08

788 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/03/14(木) 19:35:17.78 ID:NtugCGIo
勝頼の代に至って、武田の威が衰えたのは、勝頼が兵を用いることの意味を理解していなかったためである。
勝頼は下條越前(信氏もしくは信正の事か)に信濃飯田城を守らせていた。士卒合わせて4,500人の
頭であった。

織田信忠がこれを攻めるという時、勝頼は小幡因幡(信定か)に命じてその加勢とした、因幡は小幡尾張(信貞)
の嗣子にて、五百騎の将である。この加勢の時も、二百騎あまり、総軍二千ばかりの人数であった。
そして小幡因幡は大身であるがゆえに下條越前の下知を受けず、下條越前は本城の守将である故に
小幡因幡の指図を用いず、互いに不和にして。因幡は自分の従兵を引いて遂に城を出たため、その騒動により
守備は崩壊し、士卒は半ば戦う前に離散して、飯田の城は陥ちたという。

(武将感状記)



789 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/03/14(木) 21:38:17.40 ID:/7It3Fsz
>>788
実際は保科正直ってのが逃亡したらしいけど

790 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/03/15(金) 17:06:50.69 ID:PU3Ax35N
さすが逃げ弾正w

791 名前:人間七七四年[] 投稿日:2019/03/15(金) 23:01:53.64 ID:Rrpezbrm
>>790
高坂昌信「え?もう亡きお屋形様の所逝ってるんですけど?」

792 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/03/17(日) 18:01:12.52 ID:5akfMxjR
槍を合わせずに逃げてる弾正さん

793 名前:人間七七四年[] 投稿日:2019/03/18(月) 09:51:18.67 ID:eWwD9w/z
お屋形様の槍を貰いにあの世へ逃げ弾正
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    銀英伝のイゼルローン要塞(ゴールデンバウム王朝)で要塞司令官と駐留艦隊司令官の仲が悪かった為に攻略されたのと似た様なものかな。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    保科はヤリ弾正では…

  3. 人間七七四年 | URL | -

    なんかもうここまで来ると本当に「はいはい、みんな勝頼のせい」って言える状況だね。
    文句あるなら、まず親父殿の頃からの体制と勝頼の意を組まない家臣達を批判してやれよと。

    ※1
    ゼークト提督とシュトックハウゼン司令は同階級で且つ命令系統が一本化されていない事から来るいがみ合い。
    戦国の世で例えるなら、天草での板倉重昌の立場(地位と禄)と言った方が近いと思う。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    攻め弾正「槍弾正がハブられたようだな…」
    逃げ弾正「フフフ…奴は三弾正の中で最も無名…」
    爆弾正「武将感状記ごときにスルーされるとは三弾正の面汚しよ」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    揉めてるうちに囲まれてそうな勢いなのによく逃げられたな

  6. 人間七七四年 | URL | -

    米2
    春日が受け弾正みたいな書き方はやめるんだ

  7. 人間七七四年 | URL | JPG8Eu66

    ※3実際勝頼のせいにされても仕方ないでしょ
    長篠の敗戦、御館の乱介入の結果北条との同盟喪失、高天神城の見殺しと5年の間に大ポカを3回もやらかしてるし親父のせいにするには失点が多すぎる

  8. 人間七七四年 | URL | -

    いくら大身の養嗣子とは言え、晴信の妹を嫁に迎えて城代任されてる国衆当主に援兵として遣わされといて従わないって武田の軍政上あり得るのか?
    たしか武田における城代権限って、しの地域の軍権完全委任だろ。
    それ許してる時点で兵の使い方云々の問題じゃない気がするんだが?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    それに甲江和与に打って出るタイミングも遅すぎた
    追い詰められてから仲良くしましょうなんて足元見られて当たり前
    毛利と本願寺と上杉が同時に動いた第3次包囲網が最後のチャンスだった

    さらにまずいのは最後のチャンスが去ったことに気付かず縋り続けたところ
    他の政策を自分で潰してしまった

  10. 人間七七四年 | URL | -

    武将感状記の話を元にして勝頼どうこうって的外れすぎでしょ


  11. 人間七七四年 | URL | -

    実際は領土が最大になり武田の威は衰えるどころか増していた

  12. 人間七七四年 | URL | -

    外から見た武田家という集団はそうでも
    内から見た武田本家の威は衰えてるとはよく言われているが

  13. 人間七七四年 | URL | -

    信長が信忠に
    「勝頼舐めんなよ!」
    「深入りすんなよ!」
    「絶対に深入りすんなよ!」
    「勝 頼 舐 め ん な っ て 言 っ て ん だ ろ !」
    と釘を刺すくらいの威はあったよね。
    蓋を開けてみたらkonozamaでしたが。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    konozamaって…使い方がおかしすぎでしょ

  15. 人間七七四年 | URL | -

    済まぬ(´・ω・`)

  16. 人間七七四年 | URL | -

    何というか、色々おかしい逸話だなこれ。
    飯田城より前線に本拠地がある下条氏が、飯田城に入って信忠軍に囲まれるとか、信忠軍団の岐阜進発から2週間もたたずに飯田城って攻略されてるのに、一番遠い上野から援兵間に合って内輪もめする余裕があるとか。
    これ会津保科氏への忖度ありあり過ぎね?

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※16
    つまり保科が正直じゃないせいだな(遠藤兄弟に頭を撃ち抜かれる音)

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    御舘介入しなければ、領土をぐるっと北条に囲まれるわけだよ
    そうなったら半従属状態の土下座外交するしかなくて、北条の気が変わって織田と仲良くしたらその瞬間に終わるやん

  19. 人間七七四年 | URL | JPG8Eu66

    ※18
    北条が敵に回って織田徳川側についたら詰むのは御館の乱に介入しようがしまいが一緒じゃん
    結局織田に土下座外交するか北条に土下座外交するかの違いでしかない

  20. 人間七七四年 | URL | -

    勝頼に失点がないとは言わないが信玄が周り(特に信長)の面子を散々に踏みにじったのは変わりないからな
    現に土下座外交しても相手にされんかったし

  21. 人間七七四年 | URL | -

    あえて何※かは書かないけど、またも俺の意見が正しい系の奴が出しゃばって来るよな
    誰も一言も勝頼の責任問題に対しての逸話だなんて書いてないだろうに

    一応は言えば勝頼に当主として責任がない訳じゃないけどだ、継承した時点で
    色々問題山積みなんだから、勝頼一人にゴチャ付いたって意味無いでしょ?
    それとも神の視点で貶めないと気がすまない性質なのか?

  22. 人間七七四年 | URL | -

    ※20
    遅くとも謙信が死ぬまでに和睦を持ち掛けてれば信長についてはワンチャンあったと思う
    家康に東海筋で大譲歩するという条件付きだろうが

  23. 人間七七四年 | URL | -

    あえて何※かは書かないけど、鎮火を装ってガソリン撒く人がいるよね最近

  24. 人間七七四年 | URL | -

    *22 多分厳しいな

    勝頼も長篠後に信長との和睦しようとしたが門前払いだし
    信長が謙信宛に書いた手紙だと武田は恩を仇で返したから絶対にゆるさないとまで書いてる

    勝頼に非がないとは言えないけど生まれのハンデや甲斐複雑な情勢や織田の勢い見る限りどうあがいても詰むからな

  25. 人間七七四年 | URL | -

    ※23
    つ鏡
    自分はセーフなの?

  26. まとめ管理人 | URL | -

    煽りあいは控えましょう

  27. 人間七七四年 | URL | -

    ※22
    信長との和睦は朝倉が滅んだ時点で武田側の優位が消滅してるから無理よ。
    なんだかんだと愚物扱いされてる義景だけど、彼の外交能力が実質的な信長包囲網の核の一つだったからな。

  28. 人間七七四年 | URL | -

    つ鏡につ鏡

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11819-0ca5ed06
この記事へのトラックバック