FC2ブログ

ところが『孟子』に至ると、

2019年03月23日 18:43

809 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/03/22(金) 18:41:07.63 ID:MmvfBlxx
老人(江村専斎)が少年の時、洛中には四書の素読を教える人がいなかった。公家の中で山科殿(山科言継
が知っているということで、老人は山科殿から三部を習った。ところが『孟子』に至ると、山科殿は「本を
人に貸している」と言って、ついに教えなかった。事実は分からない。

――『老人雑話』



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    知ってるという評判だけど孟子だけ知らなかったのか、
    他人に全部教えるのが嫌だったのか、本当に誰かに貸してたのかってところか

  2. 人間七七四年 | URL | -

    易姓革命の思想があるから日本ではタブー扱いで
    「孟子」を乗せた船があると日本にたどり着く前に沈む、という伝説がある、
    と明代の随筆「五雑俎」でもネタにされてるから、あえて教えなかった説

  3. 人間七七四年 | URL | -

    >>山科殿は「本を人に貸している」
    ここから先は有料ですってオチとか?w

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    一冊目の最初の一文字を教えた時点で有料です(空気を読まないマジレス)

  5. 人間七七四年 | URL | OhxNqXAA

    「孟子教えて。」
    「ここにはない。」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11832-80402a56
この記事へのトラックバック