FC2ブログ

国王はかくのごとくして殺したり

2019年03月24日 14:12

745 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/03/24(日) 02:06:50.71 ID:eMEw4cGy
国王(大友宗麟)が己に叛き、または叛逆を謀りたる大身を罰する方法はつぎのごとし。
王が死すべしと定めたる人は、当日これを解放して、何日死すべき旨を伝へしむ。叛逆者は殿下の命あらば
自殺すべしと答へ、王もし可なりと言へば大なる名誉とし、所有の最もよき衣服を着し、短剣を手に執り
胸より刺して腹の下にいたり、十字形に転じて一側より他側に腹を切りて死す。
かくのごとくして死する者は叛逆の譏りを受けず、相続人およびその家は従前のごとし。
右は皆悪魔の謀にして、彼等が自殺して地獄において大なる苦を受けんがためなり。

国王もし叛逆者に対して、自殺するなかれ、人を遣はしてこれを殺さしむべしと答ふれば、叛逆者は伝令に接して、
家臣、友人および子息等とともに武器を執りて、その家において戦闘の準備をなし、国王はこれを職とする
司令官、または市の理事官のごとき大身をして、充分なる兵を率ゐて行きてこれを殺さしむ。
市民は叛逆者が自邸、或は田野において攻撃を受くるを見物す。

双方まづ矢を放ち、更に近づきて槍を用ひ、最後に剣を交ふ。かくのごとくして叛逆者はその家臣子息および
家族とともに死し、その家は焼かれ、一族の名は滅び、彼等はその蒙昧なるため地獄に赴けり。

彼等はこのことにつきては全く盲目にして、名誉を重んず。国王は我等の到着前彼に叛起せる者数人を
かくのごとくして殺したり。
(一五五七年十月二十八日(弘治三年十月七日)付、パードレ・ガスパル・ビレラが平戸よりインドおよびヨーロッパの耶蘇会のパードレおよびイルマン等に贈りし書翰)



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    後半は放し討ちの記述かしら

  2. 人間七七四年 | URL | -

    だろうな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    どっちにしろ地獄行くんかいw

  4. 人間七七四年 | URL | -

    まぁ封建社会で主君に背いて且つ謀反に失敗すりゃ地獄行きだわな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    十文字に切腹するのって、先に縦に切るんか。
    何となく先に横に切ってから縦の印象あったわ。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    切腹の場合は、自殺=一神教の禁忌だから地獄行きは分かるんだが、下のケースが分かんなくてな。
    敬虔な(?)クリスチャンの主君に背いたから、って理屈かもしれんがw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11834-f2a1c90a
この記事へのトラックバック