FC2ブログ

「在る甲斐もない身の上かな」

2019年04月16日 17:35

861 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/04/16(火) 05:04:01.24 ID:Am9ByBAt
足利義昭公が上洛に成功し京に遷られ、武将(将軍)の家督を継がれたと言っても、尊氏公より代々
蓄積された和漢の珍器、武具の類は、三好のために一時に炎滅したため(永禄の変)、万事について
調わないことばかりであった。御領分はわずかであり、将軍の体裁にかなうほどの奉行、役人を
抱えられたが、人を抱えれば日々に負担がかかるものであり、また御道具も乏しく、かくして義昭公は
「在る甲斐もない身の上かな」と、よろずに思い乱れ給われた。

ある時、義昭公は旧臣達を集めて御談合の事あり、織田信長へ使者を遣わした。これは
「よろずの道具について、少しづつ援助してもらいたい」旨を、条数をあげて(箇条書きにして)、
杉原を使者として尾張へ下したものであった。

やがて信長にこの書状を差し上げると、彼はこれを詳細に見て「こちらから後で御返事申すであろう。」と
使者に対面せずにこれを帰した。義昭公はその後数ヶ月待ったが、遂に返事すら無く時は過ぎた。
「いかなる所存を差し挟んでいるのか」と、都において怪しくのみ思し召しに成った。

(室町殿物語)



862 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/04/16(火) 07:53:39.76 ID:lmq9B1rw
どんだけ高い要求したのか気になる

863 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/04/16(火) 11:20:21.79 ID:6J5IrijJ
そのあと色々用意して対面したんじゃなかったか

865 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/04/17(水) 12:18:40.10 ID:PvNFj2NX
センゴクの超人信長ですら、京都関係の出費は辛そうだったな

866 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/04/17(水) 13:12:00.11 ID:78rrwr85
信長? ああ、上京焼き討ちしたやつな。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    え~とつまり、お小遣いが無いからパパ上頂戴とおねだりしたけど、全然音沙汰なしって話?
    何で足利将軍家って本貫地を捨ててまで、あんな体制になってしまったんだろう?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    足利を支える武士たちに恩を与えることが足利幕府のアイデンティティだからでは

  3. 774@本舗 | URL | -

    京都の支配も幕府の体裁を整えるノウハウも完全に伊勢家に委ねられていたのに、
    ヨシテル様と松永久秀の両方に嫌われて殺されたんだもの。
    京都の商人から臨時徴税しようにもそのノウハウもあらへん。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    何故か今まで室町体制を語る時に無視されがちだった伊勢家が
    存外幕府にとって重要な家だったという事みたいだね
    本能寺の時、宗家が光秀配下で無かったらもうチョット栄えていたのかな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    小田原北条 ノウハウはワイらのところで生きてるで

  6. 人間七七四年 | URL | -

    そんなのが光秀家臣に居たっていうことは光秀左遷は無いわな

  7. 人間七七四年 | URL | -

    信玄「つまり儂に上洛せよとの仰せじゃ」
    勝頼「えっ」

  8. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    伊勢氏って権勢に拘っていたのかな
    将軍家に無断で徳政免除したり将軍を無視する態度が義輝を怒らせたんでしょ?
    三好政権内では松永の台頭でそれに抗しきれなかったようだし
    もし将軍家に忠節を尽くしていたら謀反に追い込まれることもなかったんじゃないかな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11876-ae31a9d6
この記事へのトラックバック