FC2ブログ

家康は自身で戦い、私は動かなかった

2019年04月20日 18:26

890 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/04/19(金) 18:55:29.76 ID:l2a+y5ii
(小牧・長久手の戦いの時)

勝入(池田恒興)敗死の後、榊原式部少輔(康政)と大須賀五郎左衛門(康高)は川を渡り敵へ赴く。
これに堀左衛門佐(秀政)が向かって打ち破った。両将は堪えず、士卒を皆討たれて逃げ退いた。ま
た井伊兵部(直政)がやって来ると、左衛門佐も新手を恐れて退いたという。

太閤はこの合戦以後に「今度の戦は我が方が勝った。大将3人(池田恒興・池田元助・森長可)が討
死したといえども、多数の首を取った。家康は自身で戦い、私は動かなかった」と宣ったという。

――『老人雑話』



891 名前:人間七七四年[] 投稿日:2019/04/19(金) 19:00:31.00 ID:kUMmH9X6
>>890
負けを認めなければ負けじゃない理論

893 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/04/19(金) 21:11:34.46 ID:v7SZidTe
勝ったのは堀久

898 名前:人間七七四年[] 投稿日:2019/04/21(日) 04:36:50.30 ID:ah9l/2ru
>>890
豊臣秀吉は動かない
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    勝負に勝って試合に負けた


    みたいな?
    蟹江城とかほかの戦局も含めてのこの言葉なのかね?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    主力を温存して痛み分けなら実質勝利

  3. 人間七七四年 | URL | -

    太閤「池勝が好きにやったことだし。おれ、マジじゃなかったし。」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    当時の秀吉に対する認識がこういう負けず嫌いだったのかもね
    実際の秀吉は「勝利を失った」と書状にも書いてたから自覚してただろうけど

  5. 人間七七四年 | URL | -

    実際、長久手の勝敗が逆だったら「徳川仕置」はどう決着かね
    甲信は火事場泥棒だから没収で、朝日姫の輿入れなしで、三か国相当で九州か関東に転封?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉の抜け目のなさでいえばまずは軽く減封でどっかに飛ばして、しばらくしたら理由ツケテ大幅に減封しそう

  7. 人間七七四年 | URL | -

    あとは小早川・鍋島・伊集院みたく誰かに大封与えて半独立させるとか?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    無理に徴兵かけて農村荒廃して離散相次いだしな、あのまま続けていたら徳川完全に負けていた。一方秀吉も一時的に信雄と家康を優遇せざるを得なくなるから 単純な勝敗を論ずれるレベルではないな

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    甲信は清州会議で信長遺臣が合議した上で家康に鎮定お願いしたので問題はないぞ
    大体、森や滝川等権利主張できそうな奴らも会議参加者に替地の要求はしているが、家康に対しては黙っている
    まぁ家康の敗北と臣従が認められたら甲信に駿河も取り上げられていたとは思うが

  10. 人間七七四年 | URL | -

    個人的には戦略的には秀吉が勝利したけど、戦術的には徳川が勝利を収めたと思ってる。
    結果的に秀吉側は局地戦で有力武将討たれて後継者に泥付けられたけど、結果的には信雄・家康が屈してるし。
    家康的には結局は局地戦でしか勝利を収めることができなかったし、織田家が和睦した以上大義名分を失った。
    秀吉に取っては満足行く結果だったかは微妙だったと思うけど。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    結果的に恒興と武蔵が死んだのは秀吉にとってプラスとマイナスどっちがデカかったのかなぁ
    なんとなくプラスな気がしてならない

  12. 人間七七四年 | URL | -

    岸辺露伴か

  13. 人間七七四年 | URL | -

    島津や長宗我部や柴田も一部では勝ってるんだよ
    ただ秀吉本体に勝てなかった、他の方面で負けて領土を奪われた結果、敗戦してしまった

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11884-0e4e38ce
この記事へのトラックバック