FC2ブログ

志岐鎮経によるキリシタン迫害

2019年04月23日 16:41

908 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/04/23(火) 11:01:27.39 ID:PEc4Qyhw
(前略)悪魔は我らの主がなし給うべき収穫を予想して、眠ること無くこの地(志岐)において着手したる
こと(布教)を妨害し始めた。その道具となったのは付近の領主(志岐鎮経)にて、その領内には数ヵ所の
会堂あり、またイルマン・ミゲル・バズが滞在していた。

この領主はポルトガル船がその港に赴く利益のために、偽ってキリシタンと成ったが、その後再び
異教に立ち戻ったのみならず、現実に悪魔を拝しこれと話す故に、彼はデウスのことを大いに嫌い、
力の限り天草殿(天草久武)に勧め、領内にデウスの教えを入れまいとし、このために一切の手段を
尽くしたため、(仏教の)坊主たちもこれを助け、諸人はキリスト教への熱心を失った。
これ故我らは何も成すこと無く、船に乗ってまさに帰ろうとしたが、虚しく帰ることを欲さず、
領主(天草氏)の常に居住している他の城に赴いた。

この悪人(志岐鎮経)が数人の坊主たちとともに我らを妨害したため、二,三ヶ月の間何事も成せなかったが、
我らが少しも予想していなかった時、我らの主は、殿(天草久武)が城内の大多数とともにキリシタンと
成ることを嘉し給わった。この語多くの村々がキリシタンとなり、中に一人の坊主がキリシタンとなったの
だが、かれはこの地の一向宗Itcoxos の頭にして、大いなる説教者であった。この宗派はルーテルの宗派に
似て、救われるためには阿弥陀Amida の名を称える他に必要なものはなく、その行い(自力)により己を
救おうとすることは阿弥陀を侮辱するものであり、ただ阿弥陀の功徳にのみ頼むべきものである、と説いていた。

(1571年9月22日(元亀二年九月四日)付、パードレ・フランシスコ・カブラル書簡)

志岐鎮経によるキリシタン迫害についての記事。一向宗がルター派に似ているという指摘は興味深い。



909 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/04/23(火) 19:51:02.55 ID:ha2h+T0+
その当時の宣教師たちの考え方が伺えて興味深いと同時に
悪魔はオメーだろとも言いたくなる

910 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/04/23(火) 20:25:43.98 ID:4Qp/NRhn
(キリスト者はすべて祭司であるととらえる「万人祭司」の考えにより)牧師は妻帯することができる
(親鸞は流罪・強制還俗後に「非僧非俗」の立場で布教したことにより)一向宗の僧侶は妻帯することができる

この辺も似てるよなあ

911 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/04/23(火) 22:12:16.02 ID:XHkL7ppQ
乱の後天草でカトリックを批判して仏教の教えを説いた
鈴木正三は勤勉に働くことこそ仏への道と

カルヴァン派と思われそう

913 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/04/24(水) 13:17:37.33 ID:34lqZWjO
イルマン・ミゲル・バズとか宣教師って全体的に柔術や空手や総合強そうな名前だな
これも中南米への宣教というか侵略が密接に関わってるから歴史って面白い

915 名前:人間七七四年[] 投稿日:2019/04/24(水) 17:26:31.42 ID:9TH5e7Hr
スペイン・ポルトガル系の人が多いからじゃないのかねぇ?

916 名前:人間七七四年[] 投稿日:2019/04/24(水) 17:27:50.65 ID:9TH5e7Hr
>>915は>>913宛で
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    でも大友サイドからしたら機を見るに敏で龍造寺や島津に奔っちゃう志岐鎮経らを悪魔と罵りたくなる気持ちも分からなくもない
    しかも有馬と違って儲けが少ないと分かるとさっさと棄教しちゃうし
    まぁそれが領主ってもんだろと言われればその通りだが

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11889-e9d4fb17
この記事へのトラックバック