FC2ブログ

小笠原の行く末は

2019年05月01日 16:20

948 名前:人間七七四年[] 投稿日:2019/05/01(水) 11:43:54.00 ID:Gr038wOZ
小笠原の行く末は

永禄11年、今川氏真は武田信玄徳川家康の攻撃を受け、朝比奈備中守(朝比奈泰朝)の掛川城へ逃げこむ。小原備後守(小原鎮実か)は、小笠原与八郎(小笠原氏助、もしくは父の小笠原氏興)の取次役であった縁を頼み、馬伏塚城へ一族をつれて逃げる。

しかし、与八郎はすでに家康に通じており、小原を妻子ともに討ち取る。さてさてなんとも惨く可哀想なことであった。当時の人は誰もが「小笠原の行く末は良いわけがない」と思ったものである。

(三河物語)



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    当時の日ハムファンは誰もが「小笠原の行く末は良いわけがない」と思ったものである。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    実際には4年連続3割30本MVP1回というぐうレジェだった模様

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11905-c20afdc1
この記事へのトラックバック