FC2ブログ

甲斐は結局信玄の子の代で滅び

2019年05月03日 16:27

964 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/05/03(金) 16:23:18.51 ID:g74bPE9v
さて東照宮(徳川家康)は浜松にいらっしゃった。信玄方から度々攻め寄せられて難儀であったのを、
信長が救はれたことにより別条なし。

駿府には穴山(信君)という大名がいた。東照宮とともに信長に帰す。ある時、両人が同道して上京
することがあって、方々を見物し、京から大坂和泉に行くが、堺にいらっしゃる内に明智が謀反して
信長を弑逆する。

これより両人は伊勢路を越え本国へ帰るが、穴山は路次で一揆に殺されたという。また東照宮の所為
であるともいう。

さて駿府も易々と東照宮の御手に入る。甲斐に河尻与兵衛(秀隆)という者がいたが、これも東照宮
が討ち滅ぼして甲斐を取った。甲斐は結局信玄の子の代で滅び、信長に攻め付けられ天目山で自害す。

――『老人雑話』



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ん?

    (。´・ω・)ん?

    なんか時空が歪んでないか?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    他の逸話が軒並み家康の関与を否定する中、これだけ家康が河尻を討ち滅ぼしたって明言してて草

  3. 人間七七四年 | URL | -

    駿府が後から手に入ってる時点で歪みすぎだよな

  4. 人間七七四年 | URL | -

    江尻城のこといってんのかね?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    個別にみると大体あってるんだけどそれをシャッフルしてしまった感じがw

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >コメ2
    ほんとそれ
    東照宮と呼んでおいて、まさかの犯人(それも「討ち滅ぼした」)扱い。

    ただまぁ、それだけ河尻頓死が当時から謎だったってことなんだろうね。誰もよく知らない。悪く言えば「たまたま巡り合わせが悪くて死んでしまった」という状況だったのかも。

  7. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    東照宮と呼びながら犯人扱いって、そこは言いがかりにしか見えないけど

  8. 人間七七四年 | URL | -

    別に最後の文は、書いた人が時系列的に最後と思ったから
    そこに置いたわけじゃないと思うが

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11913-3b447f3f
この記事へのトラックバック