FC2ブログ

氏康は鉄砲の音に驚き給う。

2019年05月06日 21:12

894 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/05/05(日) 19:20:45.36 ID:pa5vvLAa
北条氏康12歳の時、その頃は鉄砲は珍しいと諸侍は尽く撃ち習った。その時、氏康は鉄砲の音に
驚き給う。諸人は目を引いて笑い申した。氏康が口惜しく思し召して小刀で自害しようとし給う時、
各々がその小刀を取り奉ったので、氏康は涙を流し給う。これに御傅の清水(吉政)の申しようは、

「猛き武士が物に驚くことは昔より申し伝えています。その謂れは、馬も勘の良いものは鼠鳴きに
かかり、人に賞翫されるのです。物に驚くのを誉めたことに致す(物に驚くをばほめた事に致す)」

と言えば、氏康はその時に鎮まり給う。これ氏康公12の御歳なり。このように恥を知り給う猛き
大将でいらっしゃればこそ、その後に氏康公24歳の時の河越の夜軍において、敵は両管領人数8
万ばかり、氏康は人数8千で打ち勝ちなされた。これに付けて諸々の謀あり。

この合戦と信長と義元の合戦(桶狭間の戦い)は近代に希なる戦いなり。

――『甲陽軍鑑』



895 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/05/05(日) 19:42:47.02 ID:AX7XRnhO
当時って中世ないしは近世だけど、当時は当時なりの「近代」ってのがあったのかな

896 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/05/05(日) 19:44:58.83 ID:6wWdZ48M
>>894
やらかして切腹するのは権現様の十八番ではなかったのか。

897 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/05/05(日) 22:28:56.32 ID:T0r+wnKW
1520年代なら鉄砲も珍しいな

898 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/05/06(月) 02:32:09.15 ID:e/hR13Pp
>>895
当時が現代になるだろうからね

898 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/05/06(月) 02:32:09.15 ID:e/hR13Pp
>>895
当時が現代になるだろうからね

899 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/05/07(火) 13:29:13.13 ID:PseRbTtz
>>895
戦国時代に大鎧着てくるだけで良くも悪くも一目置かれる
よほど偉いか時代錯誤の田舎者か、その両方かだけど
戦国風だと当世具足って言うぐらいだし
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    現在の定義だと現代より一個前の時代が近代だな
    漢字で「近い代」なので、当時の感覚的には祖父の若い頃くらいだろうか

  2. 人間七七四年 | URL | -

    敵来ぬと目にはさやかに見えねども筒の音にぞおどろかれぬる

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    近代と言っても歴史区分としての用語の近代で無くて、 今の世の中て意味で近代を使っているのではないかなあと思いますね。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    坂東武士は音に驚いて逃げ帰った上方の兵を嘲笑してたからね
    しょうがないね

  5. 人間七七四年 | URL | -

    笑われたから死を決しようなんて誇り高いな

  6. 人間七七四年 | URL | -

    氏康くん12歳(1526年)

  7. 人間七七四年 | URL | -

    1520年代に鉄砲なんてあったのかな?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    棒火矢とか石火矢みたいな中国由来の銃は、室町中期には敦賀あたりから入ってきてたようだから、それ系統じゃないかな?
    後付けの創作っぽいけど、種子島銃の伝来時期もあんまり知られていないだろうし、混同してたとしても不思議じゃないと思う。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    少なくとも火槍は応仁の乱で細川軍が配備してた記述が坊さんの日記に残ってる
    火縄銃が通説どおり40年代の伝来と仮定すればこの話は火縄銃より古い形式の火器だろうね

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    案外「てつはう」の音に仰天した記録を江戸時代の人が脚色しただけだったりして
    大体炸裂弾と鳥銃に同じ読みを充てるからややこしいねん

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    「新九郎奔る」でも勝元があの手この手で劣勢を補っているな
    足軽に後方攪乱させたり発石木作らせたり発想とテクノロジーで対抗してる
    2巻も面白かったで(ダイマ)

  12. 人間七七四年 | URL | -

    初めて鉄砲の類を見て全く驚かない方が逆に怖いし心配だわw

  13. 人間七七四年 | URL | -

    甲陽軍鑑の一部にある信玄の評価を上げるための記述とはいっても、変に他の大名あげする意味もないだろうから元になった話はあるんだろうね。
    少なくとも高坂昌信は氏康のことを誇りだかい人間って評価してたんだろうな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11920-65261afe
この記事へのトラックバック