FC2ブログ

岩屋の太刀

2019年05月21日 14:15

52 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/05/20(月) 19:40:48.61 ID:3Ffeh8GT
まだ香川家の本拠地が相模国香川荘にあった頃、
香川家の当主が狩の途中に山中で雷雨に遭い、
崖の近くの岩屋(洞穴)に逃げ込んだ。

すると岩屋には先客の老婆がおり、
濡れた体を温めるために火を焚いていた。
当主は火を借りようと老婆の側近くまで行くと、
老婆は当主が名乗ってもいないのに、
「おやおやご領主、寒かろうからこちらへ来て火にあたりなさい」
と当主が香川氏であることを言い当て、
「ご領主、峠で矢をかすめて獲物を逃がした時は惜しかったですな」
「姫君の病は今日は良いそうですね」
などと自分しかわからないような内密な話を次々と口にした。

当主は老婆を人間ではないと見抜いて、
腰に差した太刀を引き抜き、老婆の頭に切りかかった。
ところが太刀は老婆の頭に当たった瞬間、ポキリと折れてしまい、
老婆には傷ひとつ生じなかった。それでも老婆は憮然として、
「ご領主はナマクラな刀しか持っておらぬようじゃ、ならばこの太刀を進ぜましょう」
と言い、見るからも優麗な太刀を差し出したという。

以来、当主はその太刀を香川家の宝刀として珍重した。
人々はその太刀の名を岩屋に因んで「岩屋の太刀」と呼んだという。

※管理人注 Wikipedia 香川之景
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E5%B7%9D%E4%B9%8B%E6%99%AF#%E9%80%B8%E8%A9%B1


53 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/05/20(月) 22:56:34.24 ID:7RhZWjUa
>>52
妖怪退治の話しかと思ったら宝刀を貰ったちょっといい話?

54 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/05/20(月) 23:31:06.99 ID:/aBGP2PW
この場合の憮然はがっかりでいいのか

55 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/05/21(火) 10:05:44.95 ID:Jjm3EpoG
>>52
この刀の持ち主がみんな頭の傷や病気で死ぬ呪いとかそういう話ではないんだなw

56 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/05/21(火) 10:11:10.33 ID:zYJMUoDl
>>52
讃岐国香川郡に住まう平氏だから香川氏だと思ってたわ
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    刀が折れるとは地蔵か石仏の類だったのだろうか

  2. 人間七七四年 | URL | -

    安芸の香川氏にも光景の頃に一族の香川勝雄に大蛇殺しの太刀(義元の太刀)の伝説があるけど、香川氏は東西共に刀に関わる話があるのはたまたまかな?
    後、当主の名前に景が入るのとか

  3. 人間七七四年 | URL | -

    老婆で宝刀の試し切りはしなかったのか

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    トラックに突っ込まれてバラバラになる結末が見える(漫☆画太郎並感)

  5. 人間七七四年 | URL | -

    例え人間でなかったとしても、こんな程度で切りかかるなんて気が短過ぎるw
    婆さんも逆に凄い刀くれるなんて寛容だなぁ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    この手の導入で斬るのはそんなに短気な話でもなくね
    明らかに怪しいもの

  7. 人間七七四年 | URL | -

    この刀、現存しているのかな?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    ある意味こんな程度で切りかかるなんざ武士として小心者だよ
    しかもBBA相手に

  9. 人間七七四年 | URL | -

    斬りかかった結果、刀が折れて、新しく宝刀をもらった

    というのが話の主題だから、どの程度でキレたとかどうとか…

    ただ、家で寝てる病気の娘の状態言い当てられるって、滅茶苦茶怖い話だと思うけどな。世界中のパパがキレると思うよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/11945-a95c9985
この記事へのトラックバック