FC2ブログ

松たけの おゆるを隠す吉田殿

2019年06月16日 17:24

170 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/06/16(日) 01:09:37.03 ID:0tIddNzO
吉田殿(吉田兼見か)の所有する山に松茸が生えたのだが、松茸の有ることが他所に聞こえると
いろいろと煩わしいと思い、ずっと秘密にしていた。ではあったが長岡(細川)幽斎へは少しばかり
贈りたいと思い「これは私どもの山に生えたのですが、世上には隠しています。ですがあなた様には
進上いたします。どうか他所へは秘密にしておいて下さい。」と遣わされたが、これに対し
幽斎は狂歌を詠んだ

『松たけの おゆる(生える、勃起を隠喩)を隠す吉田殿 わたくし物(秘蔵のもの、男根の異称)と人やいふらん』

(きのふはけふの物語)



172 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/06/17(月) 01:26:50.49 ID:OuOOIOw1
>>170
忠興さんかと思った
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    トイレに貼ってある標語見たい

  2. 人間七七四年 | URL | -

    大内義隆「待っとるぞよ♡」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    この頃から、松茸の下ネタ有るんだな。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    昔の笑いは言葉遊び、特に今じゃ難しい下品なのが多いね

  5. 人間七七四年 | URL | -

    時代は降るけどやまらのおろちとか、まぁ日本人のエロとダジャレにかけるセンスは世界屈指だと思う(褒め言葉)

  6. 人間七七四年 | URL | -

    松茸が「おゆる」だけど
    「老ゆる」も意味に混ざっていたりしないだろうか

  7. 人間七七四年 | URL | -

    この頃から松茸って珍重されてたんですね
    周りにばれたらわっと取り付くされちゃうんでしょうか

  8. 人間七七四年 | URL | -

    都々逸かな?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    現代と違って当時は遊びも限られたろうし、こう言う言葉遊び的な部分がポピュラーだったのでは?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12006-152c68f1
この記事へのトラックバック