FC2ブログ

但馬守殿は御あしらいなされ

2019年07月10日 17:16

78 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/07/10(水) 02:13:00.48 ID:XPK8fwud
柳生但馬守殿(宗矩)は兵法御指南で、ある時に御側向へ「なにとぞ但馬守を打つように」
との(徳川家光の)御内意で、御庭で但馬守殿を竹刀打ちするようにと御所望遊ばされた。

御側向4,5人が御立ち向かったところ、御庭にある大竹5,6本を背にして但馬守殿は
御あしらいなされ、皆打たれたという。

――『石道夜話(石岡道是覚書)』



79 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/07/10(水) 07:58:44.29 ID:EhSynLtZ
5対1で勝つってどんんだけ強いんだ
それとも側衆がヘタレなのか

80 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/07/10(水) 08:36:06.01 ID:CyItAO8a
>>78
囲まれないように後ろを壁にする当たり妙にリアルでいいなw
完全な創作だったら囲まれても無傷で圧倒するだろうし。

81 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/07/10(水) 17:01:12.06 ID:o9MkKrAQ
忖度です

82 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/07/10(水) 23:08:54.49 ID:hxZg6iqB
ここで剣術の師匠倒したら色々面倒そうやなあ…
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    鬼武蔵FGO参戦の余波で脳内宗矩のビジュアルがりゅうたんに

  2. 人間七七四年 | URL | -

    家光も無茶振りよなあ…
    そういや修羅の刻で御前試合トーナメントやったっけ。十兵衛vs陸奥で

  3. 人間七七四年 | URL | -

    剣豪の逸話なんてどれも作り話だよw
    一人で5人相手なんて無理に決まってんじゃんw(真っ先にやられるフラグ)

  4. 人間七七四年 | URL | -

    出来るだけ一対一になるように状況を作ってるのかな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※3、そうだそうだ皆で一斉にかかれば楽勝だよ(フラグその2)

  6. 人間七七四年 | URL | JPG8Eu66

    複数人相手にする時に壁を背にするってリアルなのかね?
    格闘家たちの著書や喧嘩エピソードとかだと背後が壁だとすぐ追い詰められるからむしろ悪手って意見もよく見るが

  7. 人間七七四年 | URL | -

    喧嘩だと複数人相手で掴まれたら終わりだけど、リーチが違う刀剣とはまた考え方違うんじゃないかな。
    輪の包囲網は当然刀剣の方が距離がある訳だし。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    敵の背後が壁だと、刀で切りつけて回避されたときに壁に刀をぶつけて
    体勢を崩してしまい、スキが生まれてしまう。
    かといって、手加減して切り込むようなことをするわけにもいかない。
    対策としては足で砂を蹴り上げ目つぶしにする、何かを投げつけて体勢を崩させる
    といった形になるらしいが
    将軍の前でそこまで実戦的にやるのもどうかと。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    万一倒したりして恥かかせたら、主君がなんと言おうが弟子に家襲われなかねない
    なんにせよ生きづらい武士生活になるのは確定的

  10. 人間七七四年 | URL | -

    現代であっても、道場設立主の大先生とかに、まだ黒帯も持ってないような5人が
    ばらばらに手向かったところで全員叩き伏せられる図しか思い浮かばないがな
    この時代、御側衆も多少は腕に覚えあるんだろうが、それこそ武器壊れない竹刀勝負じゃ
    上様並に無双されてもおかしくない

  11. 人間七七四年 | URL | -

    刃物持たない喧嘩だとタックルで壁に押し付けるって『金網の』戦術が使えるからね。

    それにしても家光はこーゆーの好きだなぁ。晩年も体調不良時に病気快癒祈願と称して武芸大会開いてたよな。
    そん時に江戸柳生(宗冬だったか)が尾張柳生(厳包)に負けたって話があんだろ。
    (実際には二人で型やってた時に手に剣が当たっただけという説もある。伝説では宗冬は拳を砕かれた事になっているが、この数日後に宗冬は諸大名の前で剣術披露を行ったという公式の記録がある)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12049-7c5f4120
この記事へのトラックバック