FC2ブログ

花入はご覧になりましたか

2019年07月12日 16:48

千利休   
83 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/07/12(金) 01:02:31.24 ID:BhNSOonv
千利休より「花入が到来しましたので、今お待ちしています。」と、前田肥前守(利長)、
蒲生氏郷、細川三斎(忠興)の元に使いが来た。早速三人で出かけて席入したものの、初座、後座ともに
花入は出なかった。三人は利休に花入を所望すべきかと相談したが、恐れてついに言い出せず、退席した。

利休が露地に送りに出た時、「今日は花入をお見せするためお招きしましたが、花入はご覧になりましたか。」
と尋ねた。客である三人は「とうとう花入を拝見出来ませんでした。座敷、露地ともよく見廻したのですが、
花入はありませんでした。」と答えた。

利休は「尤もです。」と言って、露地の塵穴を示した。そこには落ちた椿の花を、なるほど見事に入れてあった。
「その見事さには驚き入った。」と、後に三斎様がお話になった。

またある時、利休よりこの三人が御茶に呼ばれた。にじり口を開けると、そこに茶壺が置いてあり席入することが
出来なかった。三人は困惑し、どうして良いか解らず様々に相談したが、勝手に床に上げるわけにもいかないと、
先ず座敷の真ん中に茶壺を移して席入し、亭主である利休に「茶壺を床へ」と申した。利休は機嫌よく
これを床へ上げた。「客の思案が良かったのでしょう」と、後にお話になった。

(三斎伝書)



85 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/07/12(金) 05:26:24.74 ID:FVr7QC+1
>>83
わびってるなあ

86 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/07/12(金) 08:12:56.70 ID:kTIihdCu
>>83
深すぎてわかんねーw

87 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/07/13(土) 11:50:52.94 ID:YjWTGmPq
わびさび俺には無理だと分かった

88 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/07/14(日) 04:25:07.42 ID:9odMhzGb
とんち比べかな?奇をてらって遊んでる風にしかみえない

89 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/07/15(月) 10:07:51.99 ID:wf+p/I6R
こういうのが和歌の世界だと古今伝授みたいになるんだな
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    前者についてはがっかりさせておいてから良い物を見せると実際以上に感じられるという心理的効果を狙ったものだろうか

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ゴミ箱に草花捨てたら凄く綺麗だったからお弟子さん呼んで見せたって事?
    後者はどういう事なのかさっぱりわからないです(無学の感想)

  3. 人間七七四年 | URL | -

    茶室の狭い入り口に入ろうとしたら(利休が使いたい)茶壺がドーン!と。
    動かさないといけない茶壺で入り口を塞ぐ事によって、動かす人が必ず手にとって茶壺を見ることが出来るので、
    まず茶席の流れをぶち壊して、その茶壺に関心が集まることになる。
    また、客の間でその茶壺がメインになるんだろうなぁという空気になる。
    そこで颯爽と利休が来て、客の関心に乗っかると。
    うーん、利休のエンターテイナーぶりが恐ろしい。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    利休のエンターテイナーぶりもすごいが
    それを理解して解説してるコメ3もすごい件について

  5. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    利休ってあるがままの姿、あるいは最低限の手入れを是としていなかったっけ?
    だから穴に落ちた椿に詫び錆び(風情?)を感じたんじゃないのかな

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    庭一面に咲いた花を全部切り落として花入に一輪だけ挿したり
    落ち葉をきれいに掃除した後にひとひらだけ落としたりとかもしてるし
    仕込みであっても美しければオッケーなところもある
    これも利休一流のそれとない作為のように見える

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12054-602104d2
この記事へのトラックバック