FC2ブログ

清正は大馬鹿者だ!

2019年08月07日 18:03

314 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/08/07(水) 12:41:58.23 ID:NfUoYjq1
石川左近将監(忠房)が大番にて大阪城に在番していた時、毎夏の虫干しが有った。数々の武具、兵具などを
取り出し、その掛りの武具奉行らが取り扱って、御蔵より持ち運ばせたのは加番大名(大番の加勢)の
人足たちであった。

数多の鉄砲の内、群を抜いて重いものが有り、これの搬出にあたった者も甚だ持ち悩み
「多くの内、このように重いものはどんな人が持っていた鉄砲なのか。」などと不満を口ずさんだが、
よく見るとこの鉄砲には『南無妙法蓮華経』と象眼にて彫り入れてあった。これについて、詳しい者が

「これは加藤清正の持ち筒を納めたものだ。清正の武器には題目を多く書き記している。」と言った。
皆々はこれを聞いて「剛勇の清正所持の上は、そのように重いのも当然であろう。」と感称したが、
鉄砲を担いできた人夫は

「清正は異国までもその名を響かせた人であるが、人を殺すべき鉄砲に題目を書くなど不都合である!
殊にこの鉄砲を担いだおかげで大いに肩を痛めた。大馬鹿者だ!」

そう散々に清正を悪口していたが、俄に心身悩乱して倒れた。程なく起き上がると憤怒の勢いで叫んだ
「雑人の身分として我を悪口なしぬるこそ奇怪なれ!」
それまでの人夫の口上とは全く違い、その凄まじさは言葉にも出来ないほどであった。
周りに居た者たちは色々詫言して宥めたが、まったく承知しようとしない。仕方なく、その時の
加番が松平日向守(直紹)であったため、その小屋にこれを報告した所、日向守の家老が驚いて、
俄に裃などを着し、かの場所へ駆けつけた

「さてさて、不届き至極なる人足かな。事にもよって、故有る武器に対しての雑言、憤りの段尤もであり、
恐れ入り候へども、雑人の義であり、何分宥恕をあい願う。」旨、丁寧深切に述べた所、かの人足は
威儀を改め

「免しがたき者なれども、雑人の義、その主人の断りも丁寧なれば免しぬる。」
そう言うと倒れた。彼は2,3日は何が有ったかわけがわからず人心地も無かったと、左近将監が語った。

(耳嚢)



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    「人を殺す道具に法華経とか駄目だろ」と正論を言われて
    「うるせー身分を弁えろ」という返しは実質負けてると思う

  2. 人間七七四年 | URL | -

    清正こんな奴じゃないよ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    日蓮宗布教の為の司馬懿だったりして

  4. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    清正の遺品?って当時の大坂にもあったの?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    理不尽w

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    口喧嘩に負けて殴り倒したみたいなもんだからセーフ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    小西某「清正は大馬鹿者だ!」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    なんとなく呂蒙の死の逸話を思い出した

  9. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉の子飼いにはロクな奴がいないな

  10. 人間七七四年 | URL | -

    担ぐのが仕事の人足なのに重くて肩痛くなったから八つ当たりで文句言いだしたから清正が降臨しただけで、身元証明に使われた南無妙法蓮華経の題目自体はついでなんだよな。
    加藤清正は熱心な日蓮宗信者で有名なあの兜の前立ても題目だし、旗指物も同様に題目が書かれてる。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    家老グッジョブ

  12. 人間七七四年 | URL | -

    法華経に結縁した者は誰でも往生できる
    すなわちこの鉄砲で打倒された者は極楽へ往生できるのだ

    とでも言っておけばいい話だったろうに

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    結局清正があの世から迷い出て来てるから、往生出来てない件

  14. 人間七七四年 | URL | -

    なんだろう…耳嚢のテンプレなんだろうか

    清正といえば〜〜異国で〜〜武勇の人、さもありなん。
    みたいな語り口がジワる

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    尊崇のあまり祟り神みたいになってるのも草

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12094-1037914e
この記事へのトラックバック