FC2ブログ

その時、秀吉公も返事は無く、家康公も御言葉は無かった

2019年08月21日 16:16

330 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/08/21(水) 15:08:53.88 ID:j7HsFu40
岡野紅雪(板部岡江雪斎)という人あり。これは現在の岡野孫九郎(貞明)の先祖である。こ
の紅雪は小田原北条の旗下であった。小田原落居の時に紅雪は生け捕りで縛められ、秀吉公の
御陣にいた。

秀吉公は仰せられて「そもそも真田御陣の時、この岡野は表裏第一にして不届き者であった!
磔にも致したい者である!(真田御陣の時の)様子委細を尋ねよ!」と、御使をもって尋ねな
さった。紅雪は曰く「この事は人伝では中々申されぬことです。直に申し上げたい」とのこと
で、縄を取って引き立てた。

これを秀吉公は聞こし召され、「苦しからず」と御前へ召し出されて一々を御尋ねなさると、
一々を申し開き仕ったので命を御助けなさり、御咄衆になっておられたという。

ある時に京都において能を御興行の時、家康公が秀吉公へ仰せられて、

「小田原の北条は関八州の大将ですが、長く城も持ち堪えられず幾百日ばかりで落城しました。
降参していればこのような時に御物語りの相手にもなるだろうに、不甲斐なく百日ばかりで落
城したのは心残りの多いことです」

と仰せであった。その時に紅雪は末座にいたのだが罷り出て申し、

「天下の人数を引き受けた北条なればこそ百日は持ち堪えたのです。そのうえで第一の頼みに
存じていた家康が見放し申し上げなさったのですから、やり様もないことです」

と申した。その時、秀吉公も返事は無く、家康公も御言葉は無かったのだという。

――『烈公間話』

太閤能『北条』の時の話だったりして



331 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/08/21(水) 17:09:24.18 ID:Xyh7xlrF
>「天下の人数を引き受けた北条なればこそ百日は持ち堪えたのです。そのうえで第一の頼みに
>存じていた家康が見放し申し上げなさったのですから、やり様もないことです」

まったくの事実だが、家康も秀吉も黙らされた話って珍しいなw

332 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/08/21(水) 18:29:25.10 ID:Nl8+tmX0
どこまで名前かわからない人か

335 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/08/21(水) 19:18:26.99 ID:KUwKnP2Z
>>330
痛快だなw

336 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/08/22(木) 00:41:05.20 ID:aOfLDkKJ
えらい胆力のある人だね

337 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/08/22(木) 09:07:29.18 ID:sq2PUUTe
>>332
すぐ近くに別の雪斎がいたからなw
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    旧主を貶めず新主の面目も立てた良い答えだ…家康だけかわいそうだがw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    そんな黙らされた家康が江雪の最後の主君なんだよな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    板部岡江雪 が苗字で 斎 が名前です

  4. 人間七七四年 | URL | -

    心残りの多いことです→だから北条家再興しましょうよ
    と続いたのかもしれん

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    板部岡江雪信殿は誠に果報者でござるな

    いや北条なら板部岡江雪氏か

  6. 人間七七四年 | URL | -

    この人は北条滅亡後も重用されたわけか。
    さぞ有能な人だったんだろうね

  7. 人間七七四年 | URL | -

    江雪左文字の持ち主だ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    こんなの見つけたw
    「戦国武将がよく来るキャバクラ ~板部岡江雪斎~」
    ttps://www.youtube.com/watch?v=Eh0Ckbitz7o

    戦国好きなら「無名かな?」と思ってしまうけど、確かにマイナーかなとも思う。
    レイナがウザいけど、ちょっと共感しちゃう部分もあるw
    氏康も見ると尚更。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12120-5103489b
この記事へのトラックバック