FC2ブログ

重大にして過酷なこと

2019年08月26日 18:01

340 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/08/25(日) 19:00:51.02 ID:eXuKpPk/
彼(豊臣秀吉)は他の重大にして過酷なことを行った。すなわち、都の平野にある田畑を測量させ(同地の
周囲に寺院を有する坊主の所領であり、これによって多数の市民が生活した)、これを尽く己の有とした。
また彼に属する諸国に大いなる家屋(倉庫)を建築し、そこの糧食を納め、大部分は売って金銀と成し、
その宝庫に納めた。彼の書記官である安威殿(安威摂津守か)の言によれば、毎年売る米のみでも黄金百万を
越えているという。

(1586年10月17日(天正14年9月5日)付、パードレ・ルイス・フロイス書簡)

秀吉の検地についてのフロイスの書簡の記事



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉によって荘園制度が解体され、寺院は独自の財産と武力をもつことを禁じられた
    これってけっこう凄い事なんだけどね
    一向一揆がなくなったのは秀吉のおかげだったりする

  2. 人間七七四年 | URL | -

    寺院の一区画への纏めや荘園の廃止は、やっぱり織田家の家臣としてと、後の自身の勢力拡大時の
    宗教勢力との戦い等で、嫌ってほど宗教のやっかいさを身を持って知ってるからこそでしょうね。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    荘園の横領なんてどこの武士でもやってるやろ
    ただ規模上がっただけや

  4. 人間七七四年 | URL | -

    検地したらその土地は検地させた人の領地になるって認識だったんだろうか

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    秀吉の偉業って「革新的なことを始めた」というより「それをこれまでにない規模でやった」というパターン多いね

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ノブや家康は常識の内の天才
    秀吉は規格外の天才

    こんなイメージ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    世間一般では信長は革新的な破壊者ってイメージがいまだに根強いけど秀吉の方が良くも悪くも破壊者だよな

  8. 人間七七四年 | URL | -

    室町までの常識を全部ぶち壊したしな秀吉

    もっとも壊すことはできても立て直したりすることはできないみたいだが

  9. 人間七七四年 | URL | -

    豊臣政権も結局は「秀吉一人のための組織」という構造から脱却できなかったしな

    そしてそこから日本史上初めてといっていい大規模な戦乱の無い安定期を築いた徳川幕府の偉大さ

  10. 人間七七四年 | URL | -

    考えたら宣教師のフロイスから見たら、秀吉の行為て教皇領や司教領の教会領全て没収して皇帝の直轄地にする様な事している訳だからねえ。
    当時の欧州でもイングランドが修道院解散させて領地を王領地にしたり(財政難で切り売りされたらしいが)しているけど、他はもっと遅いからねえ。
    教皇領が無くなるのは日本で云えば明治初め、それを巡るイタリアとバチカンとの対立が解消されるのは昭和初めだったかと。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    仮に日本の国教がカトリックになったとしても荘園も寄進もなしじゃ経営できんしな
    仏教嫌いのフロイスもさすがに明日は我が身と思わざるを得ない

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12125-549af237
この記事へのトラックバック