FC2ブログ

「万千代!万千代!」

2019年08月28日 15:59

343 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/08/28(水) 14:30:41.50 ID:9gs3r0Od
勝入(池田恒興)を安藤帯刀(原注:直次。御旗本御鉄砲頭の現在の九郎左衛門の伯父である)が槍を
付け、永井右近(原注:万千代直勝)が後から来たり、勝入の御首を取った。大勢が這い掛けたので、
右近は右手の人差し指を切られたという。

成瀬吉右衛門(原注:今の吉右の父である)が帯刀に尋ねて曰く、「勝入は貴方が槍を付けて永井に首
を取られたと承っていますが、左様なのですか」と。帯刀は曰く「敵の大将を討って首を人にやること
があるか。槍を付けると、後から真っ黒な者が取り掛かると覚えた。これが永井である(原注:永井は
黒母衣である)。勝入の首をすかさず永井が挙げたのだ」と、帯刀は申されたという。

その後、後から武者一騎が脇目もふらずに乗り来たり、あまりに急なのでひらき過ごして後ろから突き
落とした。これが紀伊殿(池田元助)である。その次にまた初めのように乗り来たる者がいて、これも
初めのようにやり過ごして突き落とした。これは秋田加兵衛である。

(原注:岡山にいた秋田という老女の伯父である。老女は延宝7年(1679)に90歳で死去した。
池田主水(由孝)の家来に秋田五郎四郎という加兵衛の筋の者が現在もいる。秋田加兵衛から五郎四郎
までは四代である)

私に曰く、安藤と永井は取り分けて間柄が良かったので、勝入の御首を譲ったという。また曰く、安藤
に神君(徳川家康)が仰せられるには、「井伊万千代(直政。原注:19歳)を何とぞ取り飼い申すよ
うに(何トソトリカヒ申様ニ)」と仰せであった。これによって勝入を槍付けて「万千代!万千代!」
と呼んだのだという。すると、永井万千代が隙間なく駆けて来たという。

安藤帯刀が紀伊殿と加兵衛を討ち申されたことは、加賀爪民部(忠澄)が光政様(池田光政)へ御物語
り申されたという(原注:民部は帯刀の婿である)。

――『烈公間話』



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >また曰く、安藤
    に神君(徳川家康)が仰せられるには、「井伊万千代(直政。原注:19歳)を何とぞ取り飼い申すよ
    うに(何トソトリカヒ申様ニ)」と仰せであった。これによって勝入を槍付けて「万千代!万千代!」
    と呼んだのだという。すると、永井万千代が隙間なく駆けて来たという。


    安藤帯刀「万千代!万千代!?(永井)お前じゃねえ!座ってろ!」


    が素で起きたと言う事か…

  2. 人間七七四年 | URL | -

    まぁ井伊直政は長久手の戦いで3000人という戦国大名級の一隊を率いていたからこの時点で安藤直次よりはるかに上。徳川家における先輩でも万千代呼ばわりは無理でしょ
    後、いくら直政が突撃大好きでも、この時点での安藤程度が居る戦場に井伊家の旗本振り切って単騎でノコノコ付いていくわけない
    永井直勝を呼んだと見るのが一番素直

  3. 人間七七四年 | URL | -

    たかだか、数ある話の一つを取り上げられただけなのに、また面倒臭い三河武士みたいなのが湧いたンゴねぇ…

  4. 人間七七四年 | URL | -

    安藤帯刀といえば、井伊直政の隠れ彼氏じゃないの。
    神君の目を盗んでその寵童と付きあってたっていう、命知らずだよww
    この逸話も、安藤帯刀と直政の関係を踏まえたうえで語られたものなんだろうと思うと、ちょっと半笑いになるな。
    ちなみに永井も、直政とウワサがあった一人でなかったっけ?こっちはうろ覚えで自信ないけど。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    つまり、
    直政「へぇ、あんたも万千代っていうんだ」
    ですね。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    たとえば誰かのためじゃなくあなたのために譲りたいこの首を

  7. 人間七七四年 | URL | -

    お万千代

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12130-90fce679
この記事へのトラックバック