FC2ブログ

左吉の容貌起居は他に優れたことによって

2019年09月02日 15:54

171 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/09/01(日) 16:40:38.13 ID:RmXpuKDJ
石田治部少輔三成は幼名・左吉、その父は佐吾右衛門で江州石田村の地士にして一村の長で
あるが、家は貧しく左吉を近郷の真言寺の小小姓とした。

ある時に秀吉公がこの寺へ参詣し、左吉の容貌起居は他に優れたことによって、住持に乞う
て近習の臣とし、次第に昇進して江州佐和山18万石と代官所7万石の合わせて25万石を
領知した。

――『志士清談』



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    長浜駅前にこの逸話の銅像が立っていて、長浜駅から近江長岡駅へ行くバス路線には石田バス停がある。
    そこが石田村のあったあたり。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    なんたる小賢しさ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    小賢しいってふつう悪口だよね?この逸話の一体何処にそんな要素が?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    振る舞いに賢しさを感じるという事なら分からなくもないけど、小賢しいというのはちょっと違う気がする。
    小賢しいというのは森蘭丸のような人間アピールを意図的にする奴のことを言うんじゃないの。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    なんたる小賢しさはコーエーのガイドブックだったかのネタだよ
    三茶の逸話を揶揄したやつ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12139-8458ad26
この記事へのトラックバック