FC2ブログ

加藤左馬助殿は常に動かない人である

2019年09月04日 17:31

176 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/09/03(火) 18:53:07.73 ID:ca7nyELK
未の年正月、岡山での(池田光政の)御物語り。加藤左馬助殿(嘉明)は常に動かない人である
(常ニ不動人也)。殿中で地震の時(慶長伏見地震。原注:秀吉が伏見にござった時)に動かな
かった。

また虎を朝鮮国から進上した時に大書院の縁を虎を牽引して通り、諸大名は皆少し退き申される
様子であった。山崎甲州(家治)が気味悪く思って引き退こうと致した時、左馬助殿を見なさる
と、柱にもたれて嘘眠りしておられた。

これを見て甲州も歯を食い締めて退かなかったと、甲州が光政様へ御物語りしたという。

――『烈公間話』

家治は文禄3年生まれだから当時3,4歳か



177 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/09/04(水) 10:42:49.57 ID:HqI8Jr40
実は腰が抜けていた
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    嘉明「不動のエースだからな」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    内野勘助「動かざること、地味の…如し!!」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    地味「動いたら負けかなと思っている」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    家治「引いたほうがいいですよ、ほら皆引いてるし」
    嘉明「だが断る!」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    >>177
    古典落語のネタでしょうか?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    この人焼け火箸掴んで平然としてたとかいう話もあるし、実はロボなんじゃないかな

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    明成は後継者じゃなくて後継機だったのか
    開発失敗してんな

  8. 人間七七四年 | URL | -

    加藤嘉明は動かない

    #16 囲炉裏端
    #2 賤ヶ岳
    #5 永良郷
    #6 朝鮮海戦
    # 加藤嘉明、朝鮮へ行く
    #4 大書院の虎見

  9. 人間七七四年 | URL | -

    不動戦士地味加藤て一瞬頭によぎった。
    いや下らない無いから忘れて。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    「動じない」じゃなくて「動かない」でOK?

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    まさかの電池切れ?

  12. 人間七七四年 | URL | -

    加藤地味助露伴は動かない

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    ジミ、動け!ジミ、なぜ動かん!?

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    堀主水「このままでは死なぬ、貴様の領地も一緒に連れて行く・・・(加藤家改易)」

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    加藤嘉明「いや、ワシもう先に逝ってるから」

  16. 人間七七四年 | URL | -

    空気加藤「存在を感じてもらえるだけマシじゃねーか・・・」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12143-4729d371
この記事へのトラックバック