FC2ブログ

なにゆえその始めよりその教えを当地方に弘布せしめず

2019年09月09日 18:13

189 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/09/09(月) 13:25:58.89 ID:bFJF2ZJX
(山口に於いて)他の人達来たりて、「デウスがもし全世界の救主、または統治者であるならば、なにゆえ
その始めよりその教えを当地方(日本)に弘布せしめず、今日に及んだのか。」と問うた。

「デウスの教えは世の初めより今に至るまで世界の各地において、人間の意中に明示されている。
無人の森林の中で成長した者も善悪を識別し、他人が己に対して成すことを欲しない事を、他人に対して
成すのは罪であると承知している。」

我等はかくのごとくして十誡を説明し、

「彼等の創造主もこれを教え給えるため説教者に付いて学ぶ必要は無く、第一誡の魂を造り給えしデウスの
あることは、理性を有する人間ならば、誰であっても考えつくことを得る。

父母がもし自力によって子を生むのであれば、望み次第にこれを有するべきだが、子女を望んで得ない者、
また望まぬのに多数を有する者がある。

人がもし己に対して他人がするのを欲しない事を他人に対して行わず、また彼を造りし者を崇敬すれば、
デウスの教えを聴いたことがなくても、デウスは己を救うべき光明を授け給うだろう」と答えた。

彼等はまた、「智力が充分ではなくこの事を理解するに至らず、また己を造りたる者を知らない者も
多いが、彼等は一体どうなるのか。」と問うた。

「彼等の智力が足りなくても、そのわずかに知る所を善用し、その知れる悪しき事を悉く棄てて善を
行うならば、デウスは御慈悲深く、また何事も見給う故に、彼が受けた恵みを善用するのを見て、
己の霊を救うために成すべき所を心中に感得せしめ、道理に反して木石を尊崇せず、人間を救う力のある
真の聖者を尊崇せしめ給うだろう。

このようにして自然の教えに従って生活すれば、デウスの御慈悲によって己を救うべき徳を獲得すべし。
懲罰を招く者は、その責は己に有り、我等の主デウスの御恵が欠けていたからではない。彼等は道理に
反したことを行い、創造主にあらざる木石及び人間を崇拝して多くの罪を犯した故に、救いを受けることが
出来なかったのである。」

右、ならびに他の質問をなせし者は甚だ多数であり、朝から夜に至るまで屋内に充満したが、
パードレ・コスモ・デ・トルレスは彼等を悉く満足させた。この地の坊主達は我等がその罪を攻めるが故に
我等を悪口し、或いは悪魔が一つの偶像を通じて、我等はその門徒であると告げたと言い、また悪魔が
我々の存在故に、天より投げた雷が王(大内義隆)の家に落ちたのを見た者が多いと語った。
また我等は人間の肉を食べると言って、我等を疵付けようとする者もあった。

主はまた戦争を起こして(大寧寺の変)我等に艱難を下し給うたが、戦争は国王が死んで止んだ。
当市は八日間火と血の中にあり、この際行われたのは勝者万歳の法律にして、或いは報復のため、
或いは略奪のため人を殺した。この期間我等を憎み、また我等の有する僅少なる物を略奪しようと欲した
者たちは、常に我等を捜索した。我等はしばしば大いなる死の危険を冒したが、主に仕えんと欲する者を
特に護り給う御慈悲深き御手は我等を一切より救い給うた。

(1551年10月20日(天文二十年九月二十一日)付イルマン・ジョアン・フェルナンデスフランシスコ・ザビエル宛書簡)

キリスト教の布教初期の、日本人からの有名な疑問と、それへの解答を記録した記事。
つまり「布教する前から神の教えはみんなの心の中にあったんだよ!」という話ですね。



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    無名のキリスト者的な考えか

  2. 人間七七四年 | URL | -

    『「慈悲深きデウス」wwww
     「頼朝公三歳時のしゃれこうべ」「信長公60歳時の赤いちゃんちゃんこ」』

    「慈悲ぶかきイエス」ならわかるんだが、中世キリスト教だと教義が混濁していたか?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    イエスは子にして犠牲となるもの
    天から慈悲を垂れるのは父なるデウス
    三位一体とはいえ教義上の役割は分かれてるから別におかしくなくない?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※2のツッコミの意味が分からない

  5. 人間七七四年 | URL | -

    当時のヨーロッパは中世ではなく近世だし
    そもそも中世キリスト教も父と子を混同するような理論的曖昧さはない

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >なにゆえその始めよりその教えを当地方(日本)に弘布せしめず、今日に及んだのか

    仏教もだよなw

  7. 人間七七四年 | URL | x0g92yAY

    ※6
    そこで本地垂迹説がだな……w

  8. ななし | URL | -

    なにゆえその始めよりその教えを当地方に弘布せしめず

    そりゃあ我々の地域が世界の中心だからですよ
    その証拠にあなたたちの国から誰か一人でも我々の国に来ましたか?
    だからデウスはまずは我々に教えを授けてくださったのです

    と言ったら首をはねられたかな?(笑)

  9. 人間七七四年 | URL | -

    キリスト教も最初、大日如来=デウスみたいな本地垂迹に近い教え説いたんだっけ。
    三位一体の教義からすると思いっきりアウトなんだが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12150-bbd92f0f
この記事へのトラックバック