FC2ブログ

キリシタン全体にとって甚だ悲しむべき、また我等の敵にとって大いに喜ぶべき報知

2019年09月29日 14:20

468 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/09/29(日) 12:52:44.29 ID:c91QPm4X
8月25日頃、我等並びにこの国のキリシタン全体にとって甚だ悲しむべき、また我等の敵にとって
大いに喜ぶべき報知が豊後に達した。すなわちドン・ベルトラメウ(大村純忠)は死し、その兄弟である
有馬の王(有馬義貞)は逃げ、ポルトガルの帆船およびジャンク船は横瀬浦港を去り、会堂及び
同地全体は他の多数の村々とともに焼かれ、キリシタンは皆死し、または迫害を加えられているという
報知である。(大村純忠の義兄である後藤貴明の反乱の事と考えられる。純正の死は誤報)

而してこれは、ドン・ベルトラメウが領内の仏像を焼いたためであり、その部下の者も、彼の親戚である
他の君主と供に暴起して悉く領地を奪い、有馬の王もその弟の奉じたキリストの教えを好遇し、
弟がキリシタンと成り、仏像を焼き、坊主に迫害を加えたにも関わらず、仏より何等の罰を受けることが
無かったため、「仏に何の力もないことは明らかである」と言い、その兄弟のごとくデウスの教えを
奉ぜんとし、またその領内にデウスの教えを弘める許可を与える事が良いと思い、また既に領内2ヶ所に
おいて千二百あまりのキリシタンが存在していた。

このような状況で家臣たちがこれに叛起し、デウスの教えに大いに反対するその従弟(後藤貴明)が
叛徒の首領と成った。

我等はこの報知を得て大いに驚きまた悲しみ、この事についてのみ語り、キリシタンは恐怖し、異教徒たちは

「デウスに力有れば仏の力よりドン・ベルトラメウを救出すべし。ドン・ベルトラメウの如くデウスの教えを
愛し、仏に迫害を加える者は無かった。宣教師たちが説いていたようにデウスに力があるのなら、その
僕を助けるべきである。」と言って大いに罵言し、また

「キリシタンの教えは偽物であり、滅ぼすべきものである。何故ならその教えの入った所には必ず
戦争及び紛争が起こる。」と言い、その議論を確証するため、日本に於いて最も古く、また立派であった
二つの都市、すなわち博多及び山口がキリシタンの教を受け入れた後滅亡したこと、その他多くの事を
挙げ、人民をして我等に大なる嫌悪を懐くに至らしめ、また我等は人を喰う者にして魔法使いであると
彼等の頭に入れ、また我等は日月も仏像も拝することを禁ずるが、そんな事を為し、また説く者は全く
信ずるべきではないと言った。

このような話は我等の行く各地において坊主に共通した所である。

(1563年11月17日(永禄六年十一月二日)付、イルマン・ルイス・ダルメイダ書簡)

後藤貴明の反乱の報についての記録である。キリスト教が入った所では平和よりもむしろ戦乱が起こる、
という印象がこの時代から既に有ったのですね。



469 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/09/29(日) 13:33:51.38 ID:bMxm3j9d
隆盛の有馬に屈する形で大村は有馬から婿を迎え隠居、実子は後藤へ婿にやって反乱の目を潰すが、純忠が領内の寺や菩提寺を廃するとこれに怒り、これより大村を仇敵とみなした
なにもキリスト教だからではない、跡目を継げなかったことが争いの元凶なのである
なお龍造寺が隆盛を極めると後藤貴明は隆信の子家信を養子とし実子清明を隆信の養子に、大村純忠は娘を隆信の子家種の室に送った
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ある宗教圏に別の宗教が進出したら衝突するのは当たり前で、これはキリスト教に限った話じゃないからなぁ。
    仏教も宗派間戦争も異教徒への宗教戦争も結構やっとるし。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    法華経に限らず、比叡山vs蓮如とかありますね

  3. 人間七七四年 | URL | -

    天文の乱とか細川・畠山ほかの戦争に法華宗vs一向宗が絡んで大変なことになってるしな

  4. 人間七七四年 | URL | -

    全部本当のことだろ。キリスト教は他宗教への攻撃性があるから戦争になるんだよ。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    そこは否定しとらんやろ
    キリスト教に物言えるほど身綺麗な宗教はないってだけや

  6. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも他宗教に対する攻撃性がない宗教なんか存在せんって話だわな。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも戦国期の宗教って国衆や村と大差のない武装自治勢力でもあるからな
    教義とかより所領や権益で争うことの方が多かったし

  8. 人間七七四年 | URL | -

    現代日本が海外から不思議がられるのが宗教観だよね?必要な時に必要なだけ宗教を利用する
    しかも宗教観で表立った争いが無く、どの宗派であっても尊重する
    それが昔はこんなのばっかりだったんだから、本当に今の日本て幸せだわw

  9. 人間七七四年 | URL | -

    トッド流に言うと「識字化」と「脱宗教化」が近代化へのターニングポイントなんだが、
    日本ではどちらも他のアジア諸国より抜きんでていたわけだ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12178-8b42da0f
この記事へのトラックバック