FC2ブログ

秀吉の着陣

2019年10月31日 17:20

296 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/10/31(木) 16:45:26.45 ID:yQb9vk7z
豊臣秀吉は天正十八年三月六日、尾州清州城に着陣、暫く滞陣して後、十八日に駿州藤枝の宿に入り、
翌十九日駿府へ入った。徳川家康はこれを待ち受けるため長窪の陣より帰っていたが、これに対し
石田治部少輔三成の寵臣が讒訴した
「家康公に二心有りとの噂が陣中に立っています。駿府城へはお入りに成らないほうが良いと
思われます。」
しかしこれを聞いた浅野弾正少弼長政が
「そのような事あるがずがない、それは風説であります。」
と秀吉に断言した。秀吉もその噂を意に介さず駿府に入城した。
駿府城での家康の接待は至れり尽くせりであり、秀吉も大いに喜び、その後清見寺へ移り、
また暫く滞在した。

家康は秀吉の通行のため、予め富士川に船橋を架けていた。しかしこれに対しても、疑心を持った者が
橋になにか仕掛けがしてあるかもしれないと疑義を唱えた。そこで浅野長政が、先ず自分から試しに
渡り、その旨を秀吉に伝えた。これにて秀吉も安心して船橋を渡ったという。

二十二日、家康は再び長窪の自陣へと戻った。
二十七日に秀吉は沼津に着陣。これを待ち構えていた諸侯は浮島ヶ原へ出て秀吉に謁見したいと
前日より申し出ており、秀吉も征途の途中ながらそれを許し、近侍五、六名を限って召し連れ
対面したが、自分だけは京を出るときと同じ綺羅びやかな服装で出た。
徳川家康を始め、北畠内府(織田信雄)など、諸将、諸士雲霞の如く居並んで秀吉を迎え、その着陣を
祝った。

その後秀吉は竿ヶ原へ出て、昨年北条氏政父子の使者として大阪入りした石巻左馬允康政を拘束し、
牢輿に乗せてここまで連れてきていたが、この場で一命を助けて伊豆相模の境で小田原へ向けて追放した。
これは秀吉の着陣を北条父子に知らせるためである。

(関八州古戦録)



297 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/11/01(金) 06:45:25.96 ID:Z2BT9e6D
この時期の秀吉さんは自己プロデュースが本当に上手いよなぁ
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    三成……じゃなくてその寵臣か

  2. 人間七七四年 | URL | -

    讒言が非常に多かったんだろうなあ
    よーもまー人間不信になって劉邦みたいに諸侯を次々に粛清しなかったもんだ
    逆にそうやって家康などを粛清していたら秀頼が殺される事はなかったかもしれんが

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    秀次事件だけでも屋台骨が折れかけてんのにもう2・3発来たら秀吉存命中に政権崩壊よ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    *2 逆に家康を粛清した方がよほどリスク高い

    家康頼りにしてる東国大名や徳川家中を完全に敵にすることになる。おそらく東国は内乱状態
    それに律儀で知られた家康を殺せば諸侯も次々に疑心暗鬼になり余計に屋台骨が揺らぐ

    秀頼云々前に豊臣が死ぬ

  5. 人間七七四年 | URL | -

    前半は横山光輝の関ヶ原で導入のエピソードに出てたな
    讒言を払拭するためおどける秀吉とますます用心する家康という形で描かれてる

    けど、さくざがしかるぞ「殿のバカ」が強烈すぎて全てを飲み込んだ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉家康が相次いで自然に斃れるくらいでなんとか…
    あかんな、島津黒官、テルに政宗、さらには上杉と軍事力持ってる野心家には事欠かんわ。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉が家康一強にしたから多少の動乱はあってもすんなり中央政府が機能した面はあるから

    それに豊臣政権崩壊と豊臣家の滅亡は別問題やし家康を潰しておけばというのはナンセンス

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    家康が律儀なんて江戸時代につくられた創作っすよ
    今川武田織田北条豊臣とどれだけ裏切ってきたとおもってんのよ
    強い奴について、手のひらクルーするのは戦国武将のたしなみみたいなもんだから別に悪いわけじゃないけど
    逆にいえば失脚した奴についてまわって一緒に反乱なんてするわけがないでしょ
    家康の領地を少しでもせしめようと自分の売り込みするだけっすよ
    秀吉の時代や江戸時代初期とかやまほど大名潰されたけど、誰も一緒になって反乱なんてしなかったでしょ

  9. 人間七七四年 | URL | -

    米9 そん中で裏切ったと言えるのは今川くらいなんだが。まあ今川譜代でもし国衆だから裏切りもやむなしな立場だから仕方ないが

    武田→度重なる約定違反
    織田→そもそも裏切ってもない信長死後に小牧長久手で織田家を支援
    北条→同盟者で家臣でさえない
    豊臣→そもそも家臣じゃない

    家康が天下を簒奪したというならそれ以前の非皇族権力者は全て簒奪者なんだぜ

    それに家康のことを天下の律儀ものと評したのは秀吉だし

  10. 人間七七四年 | URL | -

    武田の約定違反って、武田が徳川攻めたってのは嘘っすよ、武田が今川攻めたらそいつが徳川に降伏しただけであって、別に武田が約定違反したわけではないし
    少なくとも今川氏真とかってに単独講和して、北条と結んで攻め込んできたのと比べれば問題になるようなものでもないでしょ

    織田領の甲斐信濃に攻め込んで裏切ってないもないでしょ、小牧長久手でも失脚した信雄担いで織田家当主の秀信に対して攻撃しているんだからどうみても謀反ですし

    北条は家臣ではないけど、姻戚関係まで結んだ同盟国だったのに裏切りではないないでしょ
    豊臣はどうみても家臣でしょうに

    律義者ってのもオバマが何もしていないのに速攻で平和賞もらったようなもの、これで戦争しにくくなったでしょ、律儀に秀頼に仕えてねって話
    戦国時代の群雄で律儀な人なんていないし、いたら空気読めずに滅んでる、きたじょうさんみたいな人が立派な戦国武将

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    信雄を見捨てて秀吉に付いたらそれはそれで裏切り呼ばわりするんでしょ?
    家康はそれほど律儀でもないというのはわかる部分もあるけど
    あなたからは物事の悪い側面しか言及しないマスゴミと同じ匂いを感じる

  12. 人間七七四年 | URL | -

    いつも思うのだが家康アンチって憶測ばかりでモノを言ってるだけなんだが

  13. 人間七七四年 | URL | -

    自分で思い込むのは勝手だけど、それを皆に押し付けるような意見は止めて頂きたいものだ。
    ここ最近、この手の人が多いけど流石にちょっと「自由なコメント欄」を歪曲してると思う。
    どうしても意見したいのなら、それこそどんな資料を持って根拠立てたのかくらい示さないと、
    これじゃただの痛い妄想とか武将の貶める行為だよ。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    というかまともな日本語で文章書いてほしい。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも信孝が三法師を抱えたまま渡さなかったせいで
    清須会議の決定は破棄され、織田家の家督は信雄に移っている
    信雄が秀吉と対立すると秀信が担がれ
    信雄が秀吉と講和するとまた信雄になる

    秀信と信雄のどっちが織田家督の主家かというのは
    秀吉にとってのその時々の都合でしかない

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12217-974457e8
この記事へのトラックバック