FC2ブログ

石垣山一夜城

2019年11月08日 17:27

560 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/11/08(金) 06:28:46.53 ID:kr+sccjl
小田原北条家の宿老である松田尾張守入道(憲秀)は、かねて嫡子である笠原新六郎政尭(政晴)の勧めで
豊臣秀吉に内通していた。先に入道は、秀吉より依頼されていた、小田原城を見下ろせる土地として
笠懸山を選び、この事を堀左衛門督秀政を通じて真覚寺の秀吉本陣へ伝えた。そこは小田原の西南に有る
天然の要害で、風祭村の左に当たる松山であった。

秀吉は箱根より、木樵の通るような険阻な道を通って山上へと上がった。そこは正しく城内を真下に見下ろす
位置であり、ここから攻められれば防ぐこと能わずという高台であった。
秀吉は普請の衆にも物見をさせて、早速ここを切り開き本陣を据えた。すなわち塀を架け、櫓を上げ、
壁には杉原紙の白紙を張って白土の壁に見せかけ、一夜にして城を築いたのである。これが石垣山の
一夜城と呼ばれるものであった。

小田原城内よりこれを見た北条勢は驚き呆れ、一夜のうちに石垣を築き、白壁を塗り、櫓を上げるとは
秀吉はただ人ではない、天満の化身であろうと、舌を巻き身震いをしたという。以後、この山を
石垣山とも、白壁山とも呼ぶようになった。

 啼きたつよ 北条山の 郭公

これはこの時、秀吉の作った発句である、

秀吉は徳川家康を呼んで共に高台へと上がり、小田原城を見下ろしながらこんな話をした。

「見られよ徳川殿、北条家が滅びるのももう間もあるまい。何と小気味の良いことか。」
「左様にございますな。」
「この上は、関八州は貴殿に進ずる事としよう。」

そう約束をすると、秀吉は着物の前をまくり、小田原城の方向に向かって小便をはじめ、家康に対し
「貴殿も共に。」
「然らば」
と、二人並んで小便をした。これより以後、並んで立ち小便をすることを、「関東の連れ小便」と
呼ぶように成ったのだという。

(関八州古戦録)



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    有名な小便シーンの初出はこれかね

  2. 人間七七四年 | URL | -

    大井松田

  3. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉「啼かせてみよう」
    家康「啼くまで待とう」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    なんでみんなしょんべんしたがるんだ

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    50越えた年寄りだから近かったんだろう

  6. 人間七七四年 | URL | -

    前田慶次で傷口洗う小便が緊張で出ない→出す→余裕がある的な描写だったよね?
    武将が小便する描写も、相手を恐れていない、全然余裕がある的な感じかも?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    花の慶次のそれは合戦の最中の緊張状態の中での話で有って、この逸話での放尿は小田原城を見下ろせる石垣山城(安全地帯)での話だから全く状況が違うと思いますが…

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    だから行為=余裕の表れかもって言ってるやん?
    状況が違うなんて見りゃ分るでしょうw

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    見りゃ分かる状況なら

    >相手を恐れていない、全然余裕がある的な感じかも?

    矛盾してるよね。まぁ、極限状態と矢弾一つ届かない場所の状況書いてこんな事書いてる時点で元々失笑ものなんだけど。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※9は※8だった。間違えた。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    もし恐れてないアピールなら相手は家康かね?
    この出典の話はなんかそんなのばっかりだし

  12. 人間七七四年 | URL | -

    「秀吉はただ人ではない、天満の化身であろうと、」って、天魔の化身ね。
    天満の化身 って言われても大阪の商店街とか天満宮とか、あんまし怖そうじゃない

    >管理人様
    誤字修正してあげてくださいませ、お願いします。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    連れ小便の事について色々と諸説あるんでしょうが、自分はそのまんま秀吉が人たらし()といわれる理由の一つぐらいに思ってます。
    つまり、
    秀吉「わしは家康を信頼してるからこれくらい出来るんじゃ、だから関東入ってくれるね?」(恫喝のこもった小便)
    家康「こんな隙を見せるくらい信頼してくれてるのか、これは下手に突っぱねたりすると後が怖いな」(従う意思表示として小便)
    …考えすぎですかね?

  14. 人間七七四年 | URL | -

    小田原征伐の勝者(ほぼ勝ち確)、天下人としての度量の大きさと余裕(謀反の噂のある家康の前で無防備にも立小便)を示すエピソードだと思う。*13殿の家康の思惑も含む。
    が、もしも立小便中の秀吉を家康が討っていたら…

    多分その後お付きの者達に討たれるとは思うけど、大小便両方で不名誉な逸話を持つ天下人が誕生した可能性も微レ存?

  15. 人間七七四年 | URL | -

    徳川とのぶおの反乱が起きるとしたら北条と呼応する前提の噂だろうし(もともと親密な間柄だし)、
    豊臣政権は秀吉討たれると後継者に欠ける上に主要人物はほぼ小田原付近にいるんだから、ストレートにクーデターが決まると政権自体はすっぱり吹っ飛ぶんでないの?
    まあ家康がそのまま政権握ることもできないから、戦国乱世に逆戻りだろうけど。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    これが「芝居がかった余裕あるアピール」ってやつか
    実践おみごと

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12226-b2ec6bd8
この記事へのトラックバック