FC2ブログ

八王子城攻めに至る経緯

2019年11月13日 17:55

567 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/11/13(水) 16:44:04.13 ID:zp2lld1A
天正十八年小田原の役に於いて、北国の両大将である前田利家上杉景勝、および信州の真田昌幸らは、
三月十八日には松井田城を降伏させると、そこでしばらく休息し、兵糧の調達を終えると、松井田城代
であった大道寺父子(政繁・直繁)を手引として、倉賀野、箕輪、厩橋といった城へ押し寄せ次々と
降伏させた、

四月十二日には武州比企郡松山城の攻略にかかる。松山城主である上田自芸斎(憲定)と息子上総介憲定は
小田原に立て籠もっており、留守居役は難波田因幡守、木呂子丹波守、金子紀伊守、山田伊賀守、
同一兵衛、比企藤九郎ら二百余人、雑兵二千三百余がこれを守っていた。

前田利家・利長父子は大手、上杉景勝は搦手と決め、これに毛利、真田、小笠原、そして案内の大道寺の
兵が加わり、先ず遠攻めにして近辺の里や村、山林を伐り攻めやすくして準備を整えた。
城中の者たちはこの様子を見て、その大軍に既に戦意を失うと、城下の寺僧を仲介として降伏を申し出た。
その条件は、本丸、二の丸を渡し、三の丸に諸士の妻子を入れ置くというものであった。

寄せ手の大将たちはこれを受け入れ和睦し、その降人を案内として、北条安房守氏邦の家人たち四百人
ばかりで籠もっていた本田郷西山城に取り掛かると、城兵は一戦にも及ばず鉢形城へ逃げ出し、戦うこと無く
落ちた。次いで河越城へ向かったが、これも降伏をして戦いにならず、かくして北国勢は刃に血を塗ること
無く数城を落とした。

この上は小田原城攻めに合流するとのことで、同二十一日箱根の笠懸山に至って秀吉に謁見し、一部始終を
報告すると、秀吉は事細かに尋ね感心はしたものの、これを褒める言葉はなく。前田利家上杉景勝
腑に落ちぬ顔で引き下がり、

「我等の今回の武功は、それほど空しかったというのか。」
「左様である、激しく戦うことこそ無かったが、数城を抜いたこと確かである。」
「無血であろうとも。将兵を多く傷つけ諸城を落とすより功大かるべし。」

そのように不満を述べた。

その夜、秀吉は近習にこう語った
「北国、信州の諸大将、諸士の働きは見事でありその功も大きい。しかし皆降参させてしまった。
戦というものは、一城は帰順させても、一城は攻め殺してこそ、一張一弛の法にかなうものである。
でなければ他の関東の諸士への見せしめとならない。だからこそ強いて褒めなかったのだ。」

両将は後でこれを聞くと尤もだと思い
「さては八王子の城を襲って皆殺しにしてくれん。」
と、利家、景勝は早速小田原の陣営を引き上げ、同月二十三日、急に兵を発して八王子へと向かったのである。

(関八州古戦録)

八王子城攻めに至る経緯

続き
八王子城の戦い


568 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/11/13(水) 17:59:21.35 ID:MuGqZJnG
とばっちりもいいところだわ

569 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/11/13(水) 23:00:59.45 ID:ZnQE/54F
「もう逃げた方がいいよね」

「囲まれても降伏すれば助けてくれるみたいだから大丈夫だよ」

「場合によっては次の城攻めの豊臣軍の先鋒になるかもな」

「関白は元農民だって言うし俺も手柄をたてれば武将かもな(^^)」

570 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2019/11/14(木) 04:40:49.06 ID:biVTa3Lm
八王子城の運が悪かったのは、城兵3000人いたとはいえ、女子供含めてだったので、
15000人で力攻めできてしまう程度の戦力だったことだろうなぁ…。
城主の氏照は小田原行っちゃっているし。

大規模な山城なんだし、周囲には出城、付け城も多数健在だしで、
本来なら5倍程度の兵力差なら1日で落ちるなんてことはない。
スポンサーサイト





コメント

  1. GRL2 | URL | GWMyNl/.

    参考にします!

  2. 人間七七四年 | URL | -

    見せしめをしなくてもどんどん降伏してくるならそれでええやんけ…

  3. 人間七七四年 | URL | -

    八王子城はそもそも降伏拒絶してるからな

  4. 人間七七四年 | URL | -

    心霊スッポト八王子城

  5. 人間七七四年 | URL | -

    見せしめなしで降伏されると普通に困るよ。
    皆殺しはちゃんとやっとかないと。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    一罰百戒とは言うけど、殲滅戦をやるとしたら松井田城を激しく攻めて威を示すのが正解になるんだろうか。
    一度手酷くやれば、その様子を知った他の城から、抵抗に消極的な人間が出て来て降伏の判断が早まるのは分かるんだが。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    抵抗勢力が手つかずのまま降伏されると、後で統治する連中が困るからね。
    ヌルく赦していざ検地をやる際に一揆起こされるくらいなら、みせしめでもキツく根切りカマして武威を示しとかないと、チョロいと見られてナメられちゃうから。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    謙信の関東出兵見てたら多少はね?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    もう少し本スレ民の感想が、欲しい。見たいところ

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    5ちゃんの本スレ覗いて来たら良いんじゃないかな?
    5ちゃん入るの有料だけど。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    どうせ、他の方面では壊滅させてる所も既にあるんだ。今更?って話。
    当時において記録を残そうとした場合にそう記した方が様になるから
    そういう事にしてるんと違う?って思う

  12. 人間七七四年 | URL | -

    景勝がこれほど饒舌になるって、
    よほど不満だったんですかね

  13. 人間七七四年 | URL | -

    謙信以来の伝統である出張人取り越後団禁止されたからね。身入りの少ない戦で原辰徳だったんだろう

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12232-cd398ff6
この記事へのトラックバック