FC2ブログ

富田長繁の凶暴・悪い話

2009年02月06日 00:15

515 名前:若気の至り 1/2[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 13:51:14 ID:TosdXOMC
富田長繁の逸話はガイシュツだと思うが、断片的だったので改めて紹介。


若気の至り

富田長繁は、朝倉降将では2番目の古参に甘んじた。
1番目は僅か1日前に降伏した前波吉継である。
信長が朝倉氏を滅ぼすや、吉継は越前守護代・長繁は府中城主と大きく水を開け
られた。
先年の長島一揆戦で殿軍として目覚ましい活躍をした長繁は、『最高でも越前守
護、最低でも越前半国守護』の野望を持っていたから、当然に不満を持った。
長繁の野望に気付いた吉継(桂田長俊)は先手を打って、
『長繁の府中支配は信長様に無益です』
と訴訟に及び、両者の対立は時間の問題だった。

そして、長繁は1月20日に一揆を呼び込んで吉継ら前波一族を皆殺しにした。
『汚物は消毒だー』
吉継は奮戦するも、すでに失明しておりいかんともし難かった
勢いの止まらない一揆は、北ノ庄駐在の信長の代官を襲撃するも、朝倉景健らの
仲介でからくも代官を脱出させた。

次いで1月24日、長繁は魚住景固親子を朝食に誘い、魚住一族を皆殺しにした。
『汚物は消毒だー!』
魚住は仁者として有名な武将であり、『非道の限りを尽くした前波を滅ぼすのは
ともかく、ここまでひどいことをするのはあり得ない。魚住と協力すれば越前に
仁政を敷けたのに、長繁はいったい何を考えたんだか。』と批判された。

そんな批判はどこ吹く風と、長繁はかねての野望を実現するため、弟を質に差し
出し、『越前守護の朱印状』を信長に要求した。
長繁は朱印状を得たと吹聴したが、信長の越前支配体制を崩壊させた張本人に朱
印状を出すバカもいないであろう。

一方、長繁の無茶苦茶なやり方に賛同するものはおらず、長繁は越前で次第に孤
立した存在となる。
また、長繁が呼び込んだ一揆はもはや制御不能で、長繁の片腕たる増井・毛屋を
殺し、総勢14万の一揆は雪崩を打って長繁の居城に攻め込んだ。

516 名前:若気の至り 2/2[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 13:54:25 ID:TosdXOMC
長繁は
『敵は大軍だが、このまま一揆をのさばらせるのは無念だ。突撃開始!』と下知し、
僅か700騎で一揆の大軍に突撃し、見事撃退した。一揆は蠅の如く逃げたとある。

勢いに乗った長繁は、何をとち狂ったか友軍の朝倉景胤にも攻撃した。
その戦ぶりは、
『葉武者には目もくれず、まっしぐらに景胤の本陣目掛けて切りかかった。』とある。

2月18日、長繁は「敵」(本当は友軍の景胤勢)いる山上を再度攻撃した際に戦死した。
享年24才。味方の小林吉隆に背後から銃撃されたのである。
『汚物は消毒だー!』
『汚物はお前だろ、JK』
長繁が越前国を支配すること20日目のことであった。

『桂田と 富田二段の あらそいも 果ては鎌首にて 穂首切られぬ』
(桂田と富田という田んぼが支配者の地位を巡り争ったが、結局はよそ者の一揆
を呼び込み、一揆に田んぼの穂(支配者の地位)を刈り取られただけだ)
越前をカオスに巻き込んだ長繁について、このような狂歌が詠まれたという。

また越前の人は長繁をこう評した。
『長繁は古の樊膾のような古今無類の猛将だが、まずは鉾を縮め、武を隠して人の心を
捉えるべきであった。その逆を爆走した長繁は、まあ若気の至りなんだろうけどね。』
(越州軍記)




517 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 14:10:01 ID:6nOcBL0q
正にとち狂ったんだなぁ・・・

518 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 14:34:11 ID:Equ4ipaM
まさかの今樊膾
戦だけしてりゃ普通以上の武将なのに・・・

信長公記だと越前再征に富田が軍を出したようにかかれてるけど、
参加したのは兄の暴走に付き合わされた哀れな弟だったのかもしれん

519 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 14:48:34 ID:G/2doOL7
>515-516
さすがナチュラルボーン・ヒャッハー富田様だぜ

ここまで理非分別の欠片もない生き様を見せつけられたら「いっそ清々しい」というか……
巻き込まれた越前の国人衆や富田の家臣同僚はたまったモンじゃないけどな(´Д`;)



520 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 15:42:18 ID:TosdXOMC
長繁余話

信長は一揆に支配された越前に再度侵攻し、壮絶な虐殺・粛清をした。
また、長繁の暴走のとばっちりを食って落命した国人も多くいた。

そんな中、幸運にも難を逃れ大名(格)に出世した人物がいた。
朝倉在重:景鏡の弟。子が掛川26000石。
溝江長澄:長逸の子。小早川家で10000石。(いい話>>252の人)
山崎長徳:吉家の遠縁。前田家で14000石。

長繁さえ無茶しなきゃ、もっと遺臣は残ったろうに…



521 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 16:06:17 ID:rsAtbLX7
景鏡系は生き残ってるんだなあ

>『敵は大軍だが、このまま一揆をのさばらせるのは無念だ。突撃開始!』
ここで死ねばまだ可愛げがあったのに…

522 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 17:35:14 ID:FDpoixQV
色々と評判の悪い景鏡だけど、
最後は僅か三騎で一揆勢に突っ込んで玉砕してるんだよな

523 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 18:36:53 ID:uU3HzoIf
まさに越前の狂犬

524 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 19:02:16 ID:33x2bLgY
ナイフみたいにとがっては触るもの皆傷つけた
あーあーわかってくれとは言わないが、そんなに俺が悪いのか

って感じだなw

527 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 19:25:34 ID:WOyhCWMV
>>516
わずか24歳でこれほど台風の目になれるのは相当非凡な人物
本人のベクトルがもう少し違った向きなら、
名将と呼ばれてただろうなと思うのは俺だけかい?

528 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 19:32:31 ID:uU3HzoIf
頭のネジが外れてたからこそ台風の目になりえたのかもしれんよ

529 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 19:47:45 ID:Equ4ipaM

>>527
猛将ではあったがいかんせん頭が・・・
それでも、忠義の欠片でもあれば全く違ったんだろうな


530 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 19:53:40 ID:o+1lSMKp
なんとなくなんだが、富田長繁は越前に領地を与えられるのでなく、
近江あたりで信長直属になっていればもう少しまっとうに生きていけた
のではないだろうか?

上からの手綱がなかったら、森武蔵も似たようなことやらかしてる
だろうと思うのは私だけ?

531 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 20:03:32 ID:Equ4ipaM
信長はある程度わかってて放置した感もあるからな
ここまで大きな事態を想定していたかはわからんが

532 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 20:03:42 ID:uU3HzoIf
流石の鬼武蔵も戦の最中に味方の武将の首を取ろうとはしてない。

533 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 20:07:29 ID:QB1NUDGU
朝倉は駿河大納言忠長付きで五万石改易後に旗本になったのと景鏡近親で徳川の郷士になった景高の系統が残ってたな。
郷士の方は清水か富士あたりの郷土史家の自費出版本が地元(静岡)の図書館にあったが面白かった。
子孫は会社経営が何人かと鈴与の重役がいたような。通字はちゃんとついてた。

534 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 21:02:43 ID:Bg2kqtaL
加藤智大みたいな奴だったんだろ。

535 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 21:07:33 ID:dYX7pPZe
むしろ駄目武将に描かれることが多い朝倉義景が富田をどうやって
使いこなしていたかが謎。

536 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 21:12:18 ID:FDpoixQV
富田がヒャッハー化したのは織田に降伏した後からだとか
周りから大人しいと思われていた人間がとんでもない犯罪を起こす的な

537 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 21:15:10 ID:uU3HzoIf
ちゃんと長島の戦での報酬を与えてたらその後どうなってたのかは気になる。

538 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/02/05(木) 21:28:57 ID:Equ4ipaM
しかし長繁、下の者にはあまり厳しい人でもなかったらしい
乱暴狼藉禁止したり土民の話もちゃんと聞いたり(まあ支配の為なんだろうけど)
スポンサーサイト





コメント

  1. せっかくだから | URL | JalddpaA

    ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-837.html

    この最初のエピも富田カテゴリに移してはいかがでしょう? <エリアは越前だから、やっぱり北陸かなあ。

  2. まとめ管理人 | URL | -

    Re: タイトルなし

    ご指摘ありがとうございます。直しておきましたー。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    徳川家臣になった「景鏡子孫を名乗る系統」は、
    実際は「経歴不詳」ですよ。
    伊勢にも伊豆にも別系統の「朝倉」がいるし、
    小田原北条にも、「越前朝倉子孫を名乗る朝倉」がいるし。

  4. んー | URL | -

    徳川家臣になった「景鏡子孫を名乗る系統」は、
    実際は「経歴不詳」ですよ。
    伊勢にも伊豆にも別系統の「朝倉」がいるし、
    小田原北条にも、「越前朝倉子孫を名乗る朝倉」がいるし。

  5. 人間六七四年 | URL | -

    >経歴不詳
    当時名字持ってるの武士だけだったし遠縁ではあったんじゃないかなぁと思います。
    だって房総の真里谷とか蝦夷の蠣崎とかも武田ですぜ。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    槍さーえー持たなーきゃー やさしー武将♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1230-bef38cb2
この記事へのトラックバック