FC2ブログ

一等を被免許、切腹なり

2020年02月11日 12:37

636 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/02/10(月) 20:25:48.82 ID:UwI2qVT+
越後における科人の御仕置において、最も思い懲罰は、刀脇差を召し取り、一代の間身に帯びさせないという
物であった。(侍以外はまた別である)
二番目が死罪、三番目が追放、四番に所領没収、五番が与力同心を召し放ちにすること、六番が蟄居する事、
等であった。

長尾右衛門佐という侍大将が、聊か無沙汰の行跡が有ったために、上杉謙信公はこれを大いに咎められ、
彼の与力同心を召し放ち、所領を取り上げ、その上で「両腰を帯びぬように」と仰せ付けになった。

これに対し、右衛門佐の親である庵原之介より、「右衛門佐は御家に対し戦忠これ有る」旨の申し立てがあり、
「どうか生害を申し付けて頂きたい。」との詫び言を申し上げたため、罪一等を免じて両腰を給わり
切腹した(一等を被免許、両腰を玉はり切腹なり)。

当時はこう言った事が多かった(前後此類多し)。

松隣夜話



637 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/02/10(月) 20:56:22.20 ID:WIdY78mZ
死罪って言ってるから若干ややこしいけど切腹な訳か
確かに武家のシンボルすら奪われて生き恥&当時の治安的に武器なしで生きるのほぼ不可能なのと、武家として少なくとも一族が残る切腹なら切腹のが軽いか

638 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/02/11(火) 01:14:10.95 ID:EQ3NaCZQ
後継いたらそれはそれで隠居しちゃう侍も出てきそうだけど
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    名誉が一番重いって事かな?

  2. 名無しマン | URL | -

    切腹しもす!もさせてもらえないわけか

  3. 人間七七四年 | URL | -

    所領剥奪もセットだから世継ぎいても継承認められないでしょ。
    越後を出て流れ者になる以外に浮かぶ瀬がない。切腹ならまだ越後で子女が血脈をつなぐ余地があるんだろう。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    これは江戸時代の軍記物だから、書かれた時期の価値観や常識が含まれていると考えた方がいい。
    それ以前は武器が武士の身分の象徴でも無いし。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    罪刑(名誉を保ったままの死刑)としての切腹、ってのも、
    実は安土時代以降の歴史が浅い、みたいな話も聞くが

    (殉死としての追い腹は別として)

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >罪刑(名誉を保ったままの死刑)としての切腹
    へんなところにかっこつけた。ごめnね

  7. 人間七七四年 | URL | -

    武器所持禁止=自力救済権没収
    ということで、事実上のプロスクリプティオや帝国アハト刑みたいなものなのだろうか

  8. 人間七七四年 | URL | -

    少なくとも六尺はあるような丈夫な樫の杖を振り回せば護身用になるんじゃないですか(違

  9. 名無しさん | URL | -

    鮭様「カタナがなければ鉄棒を振ればいいじゃない」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    「聊か無沙汰の行跡」ってなんだったんだろう?

  11. 人間七七四年 | URL | -

    >聊か無沙汰の行跡
    戦からバックレたり、出陣の時に遅れたり、宴を楽しんでたら城を落とされたのかな

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    聊かってレベルじゃねぇぞ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12350-a6807a84
この記事へのトラックバック