FC2ブログ

国民は一般に貧窮にして、貧窮を恥辱と思わず

2020年02月17日 16:14

659 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/02/17(月) 01:06:10.40 ID:4C6ccHFc
出てると思ったらまとめサイトで見当たらなかったザビエルの有名な日本評

「此国(薩摩)の人は礼節を重んじ、一般に善良にして悪心を懐かず、何よりも名誉を大切とするは驚く
べきことなり。国民は一般に貧窮にして、武士の間にも武士にあらざる者の間にも貧窮を恥辱と思わず。
彼等の間には基督教諸国に有りと思われざるもの一つあり、即ち武士は甚だ貧しきも、武士にあらずして
大なる富を有する者之を大に尊敬して、甚だ富裕なる者に対するが如くすることなり。又武士甚だ貧しく
して多額の財産を贈らるるも、決して武土にあらざる階級の者と結婚することなし。賤しき階級の者と結
婚する時はその名誉を失うべしと考うるがゆえなり、彼等は此の如く富よりも名誉を重んず。此国の人は
互に礼儀を尽し、又武器を珍重し、大に之に信頼せり。彼等は常に剣及び短剣を帯し、貴族も賤しき者も
皆一四歳より既に剣及び短剣を帯せり。彼等は少しも侮辱又は軽蔑の言を忍ばず。武士にあらざる者は大
に武士を尊敬す。又武士は皆領主に仕うることを喜び、善く之に服従す。思うに此の如くせざれば名誉を
失うと考うるが故にして、之をなさざるが為め領主より罰を被ることを恐るるが故にあらざるが如し」

「当地方は物資少く、我等の肉体に過剰の物を与えんと欲するも土地之を許さず。彼等は家畜を殺して食
うことなく、時々魚を食す。米及び麦あれども少量にして、野菜は多く果物は少しく産す。当国民が甚だ
健康にして多数の老人あるは驚くべきことなり。」

天文十八年十月十六日 鹿児島よりだされた手紙なので実質は薩摩評
貧乏とか米麦が少なく野菜が多いとか大内さんとこいった時はどう思ったんだろう



660 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/02/17(月) 02:53:50.59 ID:usjzJ66B
薩摩がまともに豊かになったのって、明治入ってから?

661 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/02/17(月) 05:02:13.80 ID:jKkfEPNC
サツマイモからかな

662 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/02/17(月) 10:25:41.30 ID:Cq0OL7Cx
薩摩藩なら調所広郷の改革と借金踏み倒しと密貿易辺りからじゃなかった?
薩摩の下々まで豊かになったのはー、いつ頃なんだろね

663 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/02/17(月) 10:37:58.35 ID:Tdcr8Q4J
昨晩畑にクソしたら次の日に掘り出されて芋と一緒に焼かれて御膳に出たって話は鹿児島の民話だったよな

665 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/02/17(月) 21:27:26.71 ID:4C6ccHFc
>>662
江戸時代に旅行に来た医師の日誌に寄ればさつまいもが到来してからは食事・栄養面的には全国でも豊かなほう
ただし、島津 重豪登板後財政状態が悪化して税金高くなっていくので、さつまいもからその頃あたりがましだったのでは?
明治以後?とりえだった貿易港としての収入が無くなって砂糖もライバル増えて西南戦争もおこりました
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    薩摩藩は江戸末期の100年弱で人口が倍以上になっている、明らかにさつまいものお陰
    若者人口の割合が高いのが、幕末に薩摩が精忠組筆頭に若者が藩を引っ張った原因にもなっている
    東日本が人口維持が微減になっている中、西日本の諸藩が力を持った理由でもある
    豊かであるかどうかは議論があるだろうが、幼児が死ににくく青年になっていくというのは一応豊かさの証拠だとは思うよ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    歴史人口学ホンマ面白そう
    トッド好きなんやけどやっぱり速水融とかも読むべきやろか

  3. 人間七七四年 | URL | -

    おいは恥ずかしか!生きておられンゴッ!

    介錯しもす!

    名誉を重んじ、恥辱に聡い戦国時代の日本全土においても、冗談抜きでコレが日常的(個人の思い込みです)な国だもんなぁ…

  4. 人間七七四年 | URL | -

    薩摩はシラス台地で田んぼに出来ない土地多かったからねえ。台地の下は水得られたから田造れた(島津荘成立したのもそんな土地有ったからだと)けど、台地上に人口養える作物てなると、陸稲やジャガイモだと連作障害有りますし、サトイモは逆に水田みたいな水多い所の作物だし。
    薩摩にとって焼酎の原料や豚の飼料になり、蔓も食べられるサツマイモは良い作物だと思う。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    人口に占める武士の割合が多かったから、捨てがまりといった大胆な戦法が取れた、という話を耳にした事が。
    跡継ぎさえ残れば、いくら次男坊、三男坊以下が戦死しても家は残る、という合理的ながらも殺伐とした発想…

  6. 人間七七四年 | URL | -

    さる三河筋の血を引く姫様で、大坂の陣だかで身内に1人くらい(お家の為に)タヒねば良かったのにって言った女傑が居ませんでしたっけ?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    伊達家の騎馬鉄砲隊も次男三男で編成された別名・次郎隊だもんねぇ。昔は長男に産まれなかった時点で人生負け組だった。
    ドコまで本当の話か判らんが、数十年前までネット上でも「兄より先に結婚するなって親戚に怒られた」やら「田舎では本家より先に跡取りを産んではいけない」とか怪しい都市伝説もあった。
    古くは中国春秋戦国時代、魏の王弟・信陵君が国軍を奪って趙に援軍に行く時、次男・三男のみ選抜して長男は帰国させたって記述もある。
    逆に後に中国統一を果たす秦は、次男三男達を強制的に結婚させて未開地に移住させて開墾させる事で国力を急速に伸ばしたとか。
    つまり他の国の次男三男には結婚の権利すら無かったワケだ。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※5,7
    それを考えると六男なのに家を継ぐことになった忠政ってある意味強運なのかも。
    (まあ森家にとっては5人も息子がなくなったなんて悲しむべきことなんでしょうが)

    他に兄弟の末の方で本家を継ぐことになったのって誰がいましたっけ?

    ぱっと思いつくのは四男の勝頼くらいしか出てこない。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    戦国時代以外なら井伊さんちの直弼さんとか(確か十四男)

  10. 人間七七四年 | URL | -

    長宗我部盛親も四男やぞ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    仙石秀久も四男

  12. 人間七七四年 | URL | -

    次男以降に有効な新領土を求めて朝鮮へ!!

    でも長男に生まれても成人できるまで成長するか微妙な時代
    長男の成人確立と次男以降の成人確立を比較・分析できればいいんだが

  13. 人間七七四年 | URL | -

    昔からヨーロッパは金の多い少ないが美徳なんだな。まあ今は日本もそうなったけど

  14. 人間七七四年 | URL | -

    昔の日本でも金持ちのことを「有徳人」と呼んでたから美徳ではあったんやろ

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    >次男以降に有効な新領土を求めて
    ドイツ騎士団かな?

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    今川義元(四男)
    上杉謙信(三男か四男)
    江戸時代も可なら徳川吉宗(四男)

    他の人が挙げてるメンバーもだが、末の方で本家を継いだ人に四男が多いなw

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※13
    金があった方が良いとは思うが美徳と言われるレベルまでいってるか?

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ※17
    ヴェーバー「美徳だぞ」

  19. 人間七七四年 | URL | -

    稲葉一鉄が六男、
    父以下兄五人が全員討死

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12360-df2ad3fb
この記事へのトラックバック