FC2ブログ

合戦場にて鑓を合わせる時に

2020年03月30日 16:55

826 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/03/29(日) 22:46:14.26 ID:PwHbEMaN
合戦場にて鑓を合わせる時に、色々稽古もあるのだが、先ず敵の真ん中を目当てに致し、ひたすら
叩くようにするべきである。そのようにすると、敵は嫌がり仰向けになるものだ。その時胸板を突けば
転んでしまう。惣別、武者は上をかぶくものであるから、造作なく転んでしまうのだ。
ただし敵より叩きつけられ。下鑓になってはこれは成らぬものであるので、心得の有るべきことである。

細川幽齋覺書

昨今は「鑓は叩くもの」と言われがちですが、ここでは叩いて起き上がった所を突いて転ばせる、とされているのですね。



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    「敵の真ん中」ってどこだろう。頭?
    それとも「敵軍の中央」なんだろうか。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    うろ覚えなので間違ってたらごめんだが。
    長宗我部元親に槍を教えた秦泉寺は、敵と目を突けと教えたような?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    書き間違えた。敵の目、な。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    正中線のことかなあ。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    真ん中を叩くと、嫌がり仰向けになる(のけぞる?)
    頭かなあ

  6. ※1 | URL | -

    槍合わせの時だからひょっとしたら敵の(槍の)真ん中かも。
    相手が槍先を下に向けられるのを嫌がって槍を持ち上げようと胸を反らした瞬間に突いて倒せと。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    なんかいやらしい想像してしまいましたわ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7

    股間の鑓を合わせるのは鑓合わせではなく兜合わせというらしいな

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    確かに、剥き出せば兜の如き形状にも見えん

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >武者は上をかぶくものであるから、造作なく転んでしまうのだ
    雑兵物語でも鑓で敵の指物を狙って叩き落せば転ぶからよいって書いてあった気がする。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    武具を着込んだ状態だろうと、所謂裸状態であろうと、基本頭部への一撃が重要。
    上半身、特に頭部に集中攻撃が基本。腕や足も攻撃対象ではあるけど、それはあくまでも敵の行動を抑制して
    武器等を使わせないようにして転ばせたり怯ませる等のため。
    頭部への直撃の場合、即死or相手が気絶や混乱に追いやり、行動不能にする可能性が高いから。
    体の場合は、最後の瞬間まで反撃喰らう可能性が高いから、ますはくの字に折る必要性がある。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12417-9bd0bb9e
この記事へのトラックバック