fc2ブログ

この両大将の御軍法は

2020年04月03日 17:52

868 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/02(木) 23:06:06.70 ID:pq0QyS8J
信長様の御軍法は、御敵を仕りたる者は、子々孫々までも御果たし、その跡をも返す程に厳しくいたして、天下を
治められた。
内裏の御修理などを仰せ付けられ、王法の衰えたるをも御取り立てた後、仔細有って上京の騒ぎを払うためとして、
京の地子(固定資産税)を御免に成り、万事に賞罰正しく仰せ付けられた故に、万民に至るまで仰ぎ奉らず、という
事がなかった。

さりながら、一度御敵仕った者には、御詫言申し上げて御旗下に成ったとしても、御心を許されず御憎み浅からず、
それ故に謀反人が多く出たのである。そういった時は、強いばかりでは成らざる事なのだ。

このような点について、太閤様(秀吉)はよくご覧になっており、御敵を仕る者には厳しく仰せ付け、また詫言申し上げ
御旗下に成ったならば、御譜代同然に、御懇ろに成り、過去のことに御心を置かれないように成られた。
故に昨日まで御敵を仕った者であっても、身命を捨て忠節を致すべきと考えるように成るのだ。
故に謀反人も無く、早く天下を御治められた。

この両大将の御軍法は、このように裏腹に違っている。この心持ちは小身の召使いの者であっても、心得有るべきだ。

細川幽齋覺書



869 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/03(金) 00:02:20.84 ID:zBA7abq5
息子は妻を見たというだけで下人を斬っちゃうのにな
信長より怖いやん

870 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/03(金) 00:07:19.30 ID:FSVCIVoW
べた褒めされてる太閤様だけど家臣になった人間に対して優しいかというと

871 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/03(金) 00:29:08.54 ID:Bm35P5Cg
>>868
お前義昭から信長に乗り換えといて何言ってんのって感じ

872 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/03(金) 07:45:29.96 ID:cYYaqcw6
>>868
>御旗下に成ったならば、御譜代同然に、
この結果徳川に天下取られるんだから皮肉というか面白いもんだ

でも秀吉が俺は信長ほど甘くないぞって言ってたこともあるし
信長も結構優しいよなぁ、松永とか何度も許してるし

873 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/03(金) 08:07:02.83 ID:bLU5IFlR
太閤様は推し量り難い越えちゃいけない線があってそこを越えると誰だろうがキルするイメージ

874 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/03(金) 08:39:05.04 ID:hcIxRMmR
お爺ちゃんは家康の結果を知らんからな

876 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/03(金) 11:29:37.76 ID:FSVCIVoW
今の研究的には天下取られるというか、奉行が横車押しまくったせいで任されてた徳川が天下取らんと治まらんほど豊臣家がぼろぼろになっていったって感じみたいだし
譜代同然に扱う事自体は悪くはなかったんじゃね、むしろ1代しかなくて家に忠誠のない元からの家臣連中こそ箍外れると何しでかすかわからん的な
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも秀吉生前から家康に頼りきりなんだよな 豊臣政権

  2. 人間七七四年 | URL | -

    しかし秀吉も結果的には、言われる程「人たらし」じゃないよね。
    豊臣を救う一定層をちゃんと作れなかったんだから。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉が人垂らし、この人に尽くしたいと思わせるような圧倒的カリスマがあったのは本当でしょう。
    でも、真に主のためを思えばとあえて苦言を呈するタイプの人物は軒並み秀次事件で処刑、良くても政権から遠ざけられてしまったし。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉がひとたらしなのは間違いないが、ひとたらしというのはあくまで秀吉という個人のスキルであって、領主たちを豊臣家に固執させるようなものではない

  5. 人間七七四年 | URL | -

    細川って人のせいにするのだけはいっちょまえだな

  6. 人間七七四年 | URL | -

    やっぱり秀次事件からガラっと空気が変わったんですかね。
    自分もそう思えてならない。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    口が達者で表面は魅力的、だけど一皮むけば冷酷で良心がない、時に途轍もなく出世する
    太閤はサイコパスに違いない

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ボンバーマン「一回でも裏切ったら許さない!?」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    秀次存命の未来を見てみたかった
    最終的には徳川政権になっていただろうけど

  10. 人間七七四年 | URL | -

    最近じゃ甘い甘い言われることの多い信長も、秀吉や幽斎みたいに「ネチネチ陰険だった」みたいにいう奴も同時代人には珍しくないよね。
    佐久間や林の扱いがやっぱり鮮烈だったんだろか。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    信長も秀吉も家康も、お気に入りの家臣にはとんでもなく甘かったり
    機嫌が悪い時はカッとなって酷い罰与えて後から後悔したり
    嫌いな奴には大昔のことほじくり返して復讐したりしてるから

    人間だから色んな面があるのは当たり前なんだよね
    単純に甘いとか残酷とかいう話じゃない

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12423-f5897a9b
この記事へのトラックバック