FC2ブログ

明善寺合戦の結果とその後

2020年04月06日 18:31

893 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/06(月) 11:46:11.89 ID:BkVvfKNP
宇喜多直家による三村家親暗殺を受けての、三村と宇喜多戦い、妙善寺(明善寺)合戰において、
三村家は大敗した。)

今回備前に押し入った三村勢二万余の人数は、大方(部隊を分けた)三方にて討ち死にし、生き残って
備中に帰った者は十の内二つばかりであった。これは『備前の妙善寺崩れ』といって、宇喜多直家
一代の間、所々の合戦は数限りなく度々であったが、敵を多く滅ぼしたことは、この合戦を第一とした、
直家一代の勝利であった。

さて、三村は是非無く備中へ帰陣して鬱憤未だ散ぜず、毛利家へ訴えて、いかにもして宇喜多を討たんと
謀っていた所に、直家は毛利家へ段々と手を入れ、諂って旗下になり、
「別心なく上方案内して。天下に御旗上げらるるに、御先手仕らん」
と言い込んだ。

その時分、三村家は、また毛利家に少し快からぬ事などがあり、その関係は睦まじからず、
そして丁度宇喜多より「三村を御放ち下されれば、愈々御旗下に参らん」と云ってきたため、
毛利家は終に宇喜多の望みに任せて宇喜多と和睦して備前美作を宇喜多に渡し無事と成った事に、
三村は愈々立腹して毛利家へ恨みを含み、終に三村は毛利家のために備中松山の城にて討たれた。

さて、備前と毛利家が和談と成って後、毛利家より
「いつぞや三村勢備前へ乱入の時、妙善寺(明善寺)城、また上道郡にて備中の諸士が数多く
亡くなったこと、それらは皆毛利家への奉公の者であり、不憫に思う故、弔いをしたいと思う。」
との意向が備前へと申し来た。これに直家も「尤もである。」と申され、多くの僧に供養させ、
討死の諸士の亡魂を弔った。

そして宇喜多より申し付け、『湯迫村、出田村辺の者共、毎年七月十四、十五日には、その辺りで大勢
討ち死にした諸侍の亡魂の弔いのために、万燈を燈して生霊を慰めるべし』と申し付けられ、これより
毎年七月に、万燈を燈すこと怠らないと聞こえる。
そして澤田の西と八幡村の北のあたりに、かなたこなたに有る首塚は、皆この時の塚である。

妙善寺合戰記

明善寺合戦の結果とその後



895 名前:人間七七四年[] 投稿日:2020/04/06(月) 13:53:37.03 ID:Xm3x3/d+
宇喜多も三村も毛利の手のひらで転がってた小物くさいな

896 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/06(月) 18:15:39.49 ID:iVPuV+9Z
尼子が滅びてバランス崩壊
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    家親が臣従したときは大喜びだった毛利だけど暗殺内紛離反ときたら三村支援する利は全く無いしな。。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    三村との手切りに
    怒ってるのは元春くらいですか?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    真面目な話、有力だけど独立性の高い与力潰して直轄領に組み込める機会があるなら願ったりだからな。
    まあ、それで組んだ相手がもっと独立性に高い勢力だったってのはちょいとアレだけど。
    宇喜多は三村と違って九州まで従軍したりせんからな…

  4. 人間七七四年 | URL | -

    とりあえず備中松山では「元親様は最後まで戦ってカッケー、毛利も宇喜多もクソファ○ク」な扱いだったな。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    信長が使い捨てとか言うけど毛利に付いた三村,別所,荒木,鳥取城とかみんな悲惨な結果に成った。
    宇喜多だけが上手く立ち回った

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12426-c8811c82
この記事へのトラックバック