FC2ブログ

【雑談】本拠地移動と領地の拡大などについて

2020年04月09日 18:10

922 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/09(木) 07:01:59.43 ID:uuQ9h7Na
信長みたいに本拠地を変えない限り、1地方(中国地方とか九州地方とか)までが統治の限界なんだろうな

923 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/09(木) 07:22:01.14 ID:FV4Nvjb2
北条も本拠変えてたらどうなってたかな。

925 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/09(木) 08:33:17.66 ID:rNnl0rOG
北条さんは越後から凶人が定期的に攻めてくるから本拠地移転は難しいんだよな~

926 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/09(木) 10:53:53.25 ID:6+Evq6gy
>>922
息子たちを自分の近くにおいて本拠地の守りにする戦国のやり方は領土広げるには無理があったな

927 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/09(木) 11:08:14.10 ID:fCteDSrE
本拠地を変えなかったから領地広げるのに難が出たのか、領地が本拠地変えるほど広がらなかったから変えなかっただけなのか

928 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/09(木) 11:44:56.38 ID:fBcw5NW/
信長の本拠移動も、義昭奉じて上洛しやすいかどうかとか京都に近い方が行ったり来たりが減るとかが理由かもしらんし
拠点移動と統治や領地拡大を安易に結びつけていいんだろうか

931 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/09(木) 13:07:06.80 ID:rZRro1Tx
信長は要所である琵琶湖周りに信頼できる若手を入れようとしてたっていうよね
坂本召し上げで光秀謀反なら筋が通るか?
自分は本願寺跡に移動するつもりだったとか
その後は信忠が安土城で三法師が岐阜城になるのかな?

932 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/09(木) 13:12:31.77 ID:E6v72Oay
変に予断はしない方がいい
それしてしまうと自分の思いついた結果のために観測してる対象の行動原理を主観で捻じ曲げてしまうから

933 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/09(木) 13:32:50.41 ID:FG+mJKzU
>>923
本拠地としての小田原を捨てるほどのメリットを天下人の椅子に見出せるか?っていうと微妙ではなかろうか。
特に後北条は領民からの評判も良好だったので拡張策に打って出る必然性も薄いし。

935 名前:人間七七四年[] 投稿日:2020/04/09(木) 13:59:34.54 ID:kDh9ZvDU
>>925
領土防衛なんだが

936 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/09(木) 14:22:51.90 ID:E6v72Oay
そも天下人なる気満々ですって大名いないって言いきってしまっていいんじゃない?
信長も成り行きで義昭追放しちゃっていつの間にか天下人にならざるを得ないって感じだし

みんな成り行きでそうなっちゃってるだけで信長の野望みたいなみんな天下狙ってるってのは幻想じゃないかね
二天戴かずが前提思想の三国時代の皇帝とはまた全然違うんだしさ

937 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/09(木) 21:03:16.67 ID:6VXTQWG8
天下統一なんて言い出したら、周りの大名全員敵になるんだし、なかなかそんなこと言えないわな

939 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/09(木) 22:34:41.43 ID:8eO/gKZ8
言えないし、そんな言えもしないこと狙わないわな
基本的に戦国大名権力て中央から自立した地方政権目指してる

元々三好政権は管領家の有力家臣だったからこそそれに代わって
中央政権を握ったわけだしちょっと意味合いが違う

940 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/09(木) 22:40:59.69 ID:ML/TB4kM
信長は義昭連れて上洛してから一年後にはもう天下を差配する気満々だっただろ

942 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/09(木) 23:13:46.94 ID:fCteDSrE
天下を差配ってのが義昭を盛り立ててって意味ならそうかも

944 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/10(金) 07:36:16.17 ID:oP8U78Ec
土豪や国人領主との連合政権って性質を信長以外変えられなかった以上天下は取れなかった

945 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/04/10(金) 09:47:41.14 ID:tmPlr+RY
別に信長以外連合政権って性質が変えられていないわけではないと思うけれど
ちょっと信長を特別視しすぎじゃないかい?
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    北条の小田原も氏綱の時にうつったと言えるんじゃないかなあ
    氏政にもっと時間があればまた移転して江戸が本拠地になってそう

  2. 人間七七四年 | URL | -

    三好長慶も越水→芥川→飯盛山と移動してるな。
    秀吉は姫路→大山崎→大坂→伏見?
    共通点は何だろう。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    後北条氏も新九郎さんの時代は甥の龍王丸(氏親)の当主擁立の功で沼津の興国寺城得たのが最初で、伊豆の堀越公方茶々丸倒して韮山に根拠地移していたかと。
    江戸は当時から要衝の地で道灌が城築いた位だから根拠地には良いとは思いますが、里見氏や佐竹氏の存在も有りますから、あまり最前線に根拠地置きたくなかったかもしれませんね。

  4. ※3 | URL | -

    ※2じゃ無くて※1だったスマン

  5. 人間七七四年 | URL | -

    信長の場合は、家臣の子供の次男三男で親衛隊 を早くから結成していた事。

    早くから信長に反対する親類との抗争が済んで、拡大期には独裁出来た事。

    親衛隊を中心に移転先を固めた事。

    その移転の親衛隊がそのまま与力制度として応用され、転戦転戦の方面軍に発展した事。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    中央集権化が目的って事の方がありそう

  7. 名無しさん | URL | -

    成り行きで義昭追放は無いわw
    どこをどう解釈するとそうなるんだ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    斯波義銀にしろ義昭にしろ素直に信長の覇権を認めてれば追放まではされなかったんじゃね感があるよな
    義昭とか信長とこじれるだけならともかく朝廷の不興まで買ったりして自分から正当性潰しにいってるようにしか見えないし

  9. 人間七七四年 | URL | -

    大昔の信長の野望すら勢力の志向があったよね
    今は知らぬ

  10. 人間七七四年 | URL | -

    そら今いるところが「おわり」じゃからの

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    広い意味では成り行きと言ってもいいんじゃないか?
    流石に義昭を奉じて上京した時から追放も視野に入れていたとは思えんし
    大人しく飾りでいてくれればその方がやりやすかったんじゃないか

  12. 人間七七四年 | URL | -

    >>4
    80年代後半には佐野や千葉に一門送り込んで機は熟してたんだよね
    豊臣との対立でそれどころではなくなっちゃった

  13. 人間七七四年 | URL | -

    それぞれ事情があってやってる事だから移せば良いってもんでもないな

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    だからこそ北条旧領を領有する事になった家康が江戸を本拠地に定めたのも、無理矢理秀吉に押し付けられたからでは無いのでは?て説が有るも解る気がしますねえ。
    後の武門の都として京を凌ぐ大都市に発展するのは予想して無いでしょうが。(当時の家康が自分が天下人になるとは予想してないでしょうし。)

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    自分もそう思いますね。大方の見かたとして、義昭が勝手に動き始めたのを警戒して統制した事への反発
    が、そもそもの争いの種でしたし。それ以前は信長も義昭を仮にも立てていたし政治的に利用していたし。
    室町幕府をそのまま残すかは確かに不明だけど、少なくても殺意はないと思う。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12432-a7ad5895
この記事へのトラックバック