FC2ブログ

最上義光、北楯大学と埋蔵金・いい話

2008年10月16日 11:28

833 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/09/01(月) 22:14:37 ID:fAL4m92t
ちょっと流れが悪くなったから、鮭を差し入れるお!

最上家臣・北楯大学が大堰を工事していたときの話。
ある日、工事作業員が大騒ぎしているのをききつけ、大学が現場に駆けつけたところ、
金銀のびっしりつまった壷があった。
どうしようかとまどう彼らに大学は言った。
「おまえたちの心がけがいいから、こういうこともあるのだな。とっておけ。
そういえばこのあたりの城主が、落城のときに埋蔵金を残したらしいぞ?」
皆は大慌てであたりを掘り進んだところ、次々を埋蔵金が出てくる。
こうした幸運もあってか、工事は予定よりずっと早く終わった。

実はこの壷…偶然ではない。夜中に大学と家臣たちが現場にこっそり埋めて、
わざと見つかるようにしていたのだった。
大学の親切心と機転のおはなし。


ちなみに大学は最上側で鮭がとれると、最上義光に献上していました。
義光はとても喜んで、彼にもいろいろプレゼントをあげたそうです。
義光が大学を大事にしたのは確かですが、さすがに鮭のせいではないかなと…たぶん




834 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/09/01(月) 22:35:20 ID:hbA9Q5Os
鮭!鮭!

835 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/09/01(月) 23:46:30 ID:bHiIscEa
鮭話は和むな
鮭は日本を平和にする魚だな



関連記事
最上義光と北楯大学利長「米どころ庄内ビギンズ」・いい話
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/125-8570e14a
    この記事へのトラックバック