FC2ブログ

一向一揆の伊勢乱入

2020年05月19日 19:46

69 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/05/19(火) 12:33:55.69 ID:Bf5WeBmv
天文元年(1532)の秋、和州において一揆勃興し、当国高取城を攻めたが、城主の越智某は随分に防ぎ戦って、
終に一揆を追い払った。
同年十月、南都(奈良)の町中が一揆を企て、(興福寺)僧房を焼立てたため、僧房よりこの返報として、
また町中を焼き払った。
この一揆の大将は、一向宗の門徒である鴈金屋願了、同余五郎という者であった。

このような中、当国宇多、吉野、伊賀国名張の一揆等が悉く組み合って、伊勢国へ乱入した。
国司の北畠晴具はこれを防ぎ留めようとしたが、老臣たちは思案して
「あのような賤しき土民の奴原に、当家歴々の侍たちを差し向け防がせるという事は、本意ではありません、
その損害は少なからぬものとなります。」
(懸ル賤キ土民ノ奴原当家歴々ノ侍計を差向テ防カスヘキ事本意ニ非ス其損寡カラス)

と言って、当国山田庄の穢多非人を相催し、乞食多勢に紙小旗を指し連ねさせ、その旗には一様に『穢多』と
いう文字を書き付けて、武士の先に押し立て進ませた。
この勢に対し、流石の和州の一揆もこの小旗の文字を見ると
「いかなる賤しき我々と言っても、穢多非人を相手にして合戦は出来ない」
(イカナル賤キ我々ニテモ穢多非人ヲ相手ニシ合戦ハ成マシ)

と、それより散り散りに成った所を、先に進んでいた穢多を押しのけ、後ろから武士たちが進み出て
一揆を追い掛け追い詰めて、悉く討ち取り退治した。

『續應仁後記』

いわゆる一向一揆の伊勢乱入についてのお話。



70 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/05/19(火) 15:18:53.47 ID:q4f1rUzL
鴈金屋(雁金、かりがね)が
贋金屋に見えてしまった

71 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/05/19(火) 19:15:42.69 ID:k6h9sKFp
エタ・ヒニン相手に合戦はできないって価値観
今の俺たちには分かりにくいな
庶民にとってすら「合わぬ敵」ってことなのかな

72 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/05/19(火) 22:56:37.49 ID:SLuxWB2U
武家が相手の戦なら武功を主張できるし、それを基に利権を得る事もできるが、
利権を持たない穢多非人を討った所で得られる利権もない、といった感じなのかな。

73 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/05/20(水) 21:01:31.00 ID:5ay5kml+
元寇で恩賞を貰えなかったのに近いかも

75 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/05/21(木) 17:52:36.05 ID:sLaPQUAP
>>72
関わることが恥になるから。

76 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/05/22(金) 09:50:29.77 ID:XBGq6bG5
>>72
女兵士の首は手柄として認められないから女と戦うの嫌がったようなもんじゃね

77 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/05/22(金) 13:53:59.98 ID:oTO4WNcs
戊辰戦争でも、農民兵を相手にできるか、って武士が言ってたって話もあるな。
なお、長州がエタヒニンで組織した部隊に、井伊の赤備えは壊滅させられた模様
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    一揆の目的は国の自治権を奪う(守る)ことだから非差別民と戦っても益はないしな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    浄土真宗(一向)と被差別民で“深い仲”だと思っていた
    (弾左衛門の菩提寺が浄土真宗)が、
    これを読むと、深い仲なったのは江戸時代以降のはなしかな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    雁金って彫金の一種かと思ったら鳥類のマガンのことなんだ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    江戸時代は身分証は寺が発行してたんじゃろ。元々規模も間口もデカイ所じゃ、そういう奴等も相手にしてたんじゃろ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12503-d4a4e857
この記事へのトラックバック