fc2ブログ

週刊ブログ拍手ランキング【05/21~/27】

2020年05月27日 18:04

05/21~/27のブログ拍手ランキングです!


狐の嫁入り 宇宙稲荷ver 9

光秀に子数多あり 9

【話題】伊達政宗”容疑者”!? 9

ついに武蔵守殿を生害し奉りけり 7
武蔵守殿にまた御謀叛の企てある由 7
尾州稲生合戦事 同美作守被討捕事 7
太平寺の戦いと木沢長政の滅亡 7

【雑談】織田信長と弟・信勝との争い等について 6
伊勢宮川の戦い 6

真に奇特の大名であると 5
さるほどに、斉藤新九郎義竜妻女は、一条殿御むすめ 5
まず今回は御赦免なさった 4


今週の1位はこちら!狐の嫁入り 宇宙稲荷verです!
こちらのお寺が『宇宙山 乾坤院』で、その境内にあるため『宇宙稲荷大明神』と呼ばれているのですね。
ウィキペディアによると
>寺号の由来
>乾坤とは八卦で言う所の西北と南西の方位を表し、緒川城から見て西方(乾と坤の間)に造られた事からその名が付けられたと伝えられている。また、乾坤が「天と地」をも意味することから、山号を「宇宙山」としたと由来される。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%BE%E5%9D%A4%E9%99%A2
という事だとか。また知多半島における「狐の嫁入り」伝承の発祥でも有るのだとか。
またこれ自体、家康の神君神異譚の一つでもあり、様々な角度から、興味深く読むことが出来る内容だと思いました。
掘り下げていくと以外なものも見つけられそうなお話です。

今週は同表でもう一つ!光秀に子数多ありです!
コメントの方でも指摘されていましたが、明智光秀の子として記録に有るのは、嫡男(十五郎)、細川忠興の妻(ガラシア)、
津田信澄の妻、あとルイス・フロイスの書簡に坂本城で光秀の息子2人が自刃したとある、くらいですね。後は本当に
伝説と言っていいもので、少なくとも史料上確認できるものではありません。この『美濃国諸旧記』の内容もその一種であり、
おそらく、現地の伝承を採集したものだと考えられます。
明智光秀は歴史的にも大変な有名人で、また信長政権における、ただしく大幹部の一人ですが、そういう人物であっても
どういう子があったかすら良くわからない、という部分は、光秀が敗亡して、おそらく多くの記録が破棄されたという面を
差し引いても、やはり、そもそもこの時代、事象は記録しても個人に対する記録自体は少なかった、という事を思うべきかも
しれません。そんな事を考えた内容でした。

そして今週はさらに同表でもう一つ!【話題】伊達政宗”容疑者”!?です!
こちらは、発見された白骨遺体が伊達政宗と関係「あるかも」といった内容ですね。
ただ、政宗との繋がりはあくまで非常に間接的なもので、これを補完する記録も無い以上、政宗の名を出すのは、やはり
政宗の名を借りてこの事件(?)のニュースバリューを上げる、という意図なのでしょう。まあ「政宗ならありそう」と捉えられて
しまう部分も、これへの違和感を少なくさせているとも思えますがw
内容としては面白いものだと思いますが、歴史好きとしては、これを真正面から受けとめられるとこまっちゃうな、とも
感じてしまう内容でもありました。これおまた有名税の一つなのでしょうか



今週もたくさんの拍手を各逸話に頂きました。いつもありがとうございます!
また気になった逸話を見つけた時は、そこの拍手ボタンを押してやってくださいね!
(/・ω・)/
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12517-9b80f939
    この記事へのトラックバック