fc2ブログ

申す旨に任せ、朱印を遣わす

2020年07月03日 18:12

341 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/07/02(木) 22:01:31.81 ID:IgtsYTjv
天正五年十月二十三日、羽柴筑前守(秀吉)は播州に入ると、「この次に中国で一州を望む」という事を
言上した。これを信長に、右筆の楠長庵が披露した所、これを聞いた信長は不快な様子であった。
しかし暫く思案し、「申す旨に任せ、朱印を遣わす」と言った。
ところがどうしたわけか、楠長庵はこの朱印を作成しなかった。

その後、筑前守は但馬国へ相働き、敵城を数多攻め落としたことが注進されると、信長は御感甚だであった。
この時に成って長庵は、中国の内一州の拝領を許可した朱印状を作成し秀吉に遣わした。
これについて信長は、非常に心地よい様子であった。

『当代記』



343 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/07/03(金) 01:27:08.17 ID:wNBo2v6N
>>341
見事なまでのブラック企業
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    北陸での無断撤退の後で名誉挽回のチャンスを与えてあげた信長に対し
    成功報酬のお強請りするんだから信長に限らず不愉快になるだろ
    熟考して発行してやると言っただけでもスゲェ優しいわ
    山陽山陰の16カ国のたった一カ国に手を付けたばかりやぞ
    しかも秀吉の播州入りって小寺家の手引有ってこそで、秀吉自身はまだ何もしていないからな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    文句なしの結果を出してから朱印を与えた長庵のファインプレーってことかね

  3. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉は播磨入りしたらひと月で播磨中の国人衆から人質とって従わせてるから
    武功的には十分だぞ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    従わせた後で何か起こってませんかねぇ(三木城を眺めながら)

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ノブ「じゃあ中国は切り取り次第与えるけど長浜没収しとくわ」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ノブ「山陰切り取り次第与えるけど坂本没収しとくわ」

    明智「ぐぬぬ・・・」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    (本願寺攻めをちんたらしてる)佐久間が悪いよ佐久間がー

  8. 人間七七四年 | URL | -

    長庵「ふぉふぉ。これぞ忖度というもの」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12572-6e20661b
この記事へのトラックバック