FC2ブログ

これはイギリスという島の船で

2020年07月31日 18:09

427 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/07/31(金) 16:55:58.77 ID:dQVhJZiJ
慶長五年の春、或る船が堺浦に寄った。これはイギリスという島の船で、黒船(スペイン・ポルトガル船)の
敵であるという、そのため船中には具足、大鉄砲が数多あった。具足は腰より上ばかりであった。

内府公(徳川家康)はこれを見物され、船内の上下を見聞された後、猩々緋以下の売買を問題なく許し、
また帰国も許した。

かの船は唐船の敵であるのだから、誅伐をすべきであるのにと、人々は皆云ったという。

当代記



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    一行目は黒船で二行目は唐船だけどどどっちかが誤字なのかな?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    黒船って別に鉄甲船じゃなくて防水のためにタールを塗りこめてるんだってね
    すげー火に弱そう

  3. 人間七七四年 | URL | -

    戦列艦相手に外から火災起こそうと思ったら、そもそも戦列艦の数十から百数十の砲列潜り抜けて火矢の届く距離まで近づかんと……

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    投稿者ですが、黒船、唐船は原文のままです。おそらく唐船というのは、中国船ではなく
    漠然と外国船の事を指していると思われます。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    火船という手もあるぜ
    ドレイクだかデ・ロイテルだかが成功させてたような

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    確かに火に弱いですよ。
    ※5が言われてますが、ドレイクがアルマダの時に火船戦術成功させてます。
    スペイン側も火船戦術に艦隊の周りに多数の小舟配して突入阻止の備えはしてましたが、イギリス側は主力艦の一部を使って火船に仕立てるという戦術で挑んでます。(火で船が熱せられたら備えてある大砲に引火して発砲する仕掛けも有った)
    これで錨を引き上げる間も無く切って逃げ出す位大混乱になって陣が崩壊、イギリスもそれに乗じて決戦を仕掛けて大勝し、スペインも戦場から脱出出来るも、イギリスの北側の海を回ってスペインに帰るという不慣れな航路をとらざるをえず、多数の艦艇と人員を失ってます。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    幕末の佐藤信淵という東北の思想家が、
    火船をロープで何艘も横に繋いで、その船尾にはロケット花火を推進器にして、
    黒船に向けて、火を着けた船を一斉に並走させれば、黒船をぐるっと自然に囲うので、それで黒船を焼けば、国防が出来ると発想してた。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >唐船の敵であるのだから、誅伐をすべき
    これは友好関係にあったオランダの敵を意味してるのか、英国船が海賊行為をしていたということか、どう解釈したらいいのだろう。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    面白いな。発想が豊か。こういうのが発明に繋がるのだろう。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    普通にロケット花火(コングリーヴロケットみたいな奴)沢山作って雨霰の様に撃ち込んだ方が効果有りそうな気が…
    (そう言う事言うのが野暮かw)

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    艦載砲の射程外からロケット弾を飛ばしても当たらんでしょ
    当たるとしたらそれはもうミサイルだ

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    オランダじゃなくて、カトリックのスペイン・ポルトガルとプロテスタントのイギリスが仲悪いってことじゃないか?

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    確かに艦載砲にアウトレンジされそうな気するけど、コングリーヴロケットてイギリスは薩英戦争でも使用しているらしいですね。日本も西南戦争で使用する為輸入して国産化しようとしていたとか。
    停泊中の奇襲攻撃とかなら使えるかも。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※13
    戦列歩兵の方陣のようなデカくて遅いマトには効果的なんですよねえ
    動き回る船をスナイプするのはちょい厳しい

  15.   | URL | -

    イギリスとスペイン・ポルトガルが宗派によって敵対してるのをしってるとか、結構情報は掴んでたんだなあ
    討たなかったのは宗教なんて分裂させて対立させるに限ると思ってたからかな、東西本願寺のように

  16. 人間七七四年 | URL | -

    イエズス会が秀頼と家康に執拗に全員処刑を要求したそうなので、五奉行派も家康もきな臭さを感じて庇護する方向に傾いたんでねーかな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12609-9eda6b06
この記事へのトラックバック