fc2ブログ

明朝の衆を相返し

2020年08月05日 18:09

240 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/08/05(水) 15:29:32.80 ID:fc52C7bB
慶長九年の夏、高麗からの使いとして浄雲大師という僧が来た。彼は家康公が関東へ下向された後に
京に到着し、そのため翌年の春まで在京した。そして家康公の意向を得て、高麗へ帰朝した。

かの使いによると、先年秀吉公が軍勢を渡らせたことで、明朝より高麗に防衛のための軍勢を置いたが、
この番手の衆が大変に狼藉を働き、このため大いに迷惑しているのだという。
日本より再出兵の事がないと極まれば、明朝の衆を相返し、前々の如くしたいという事である。

当代記



241 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/08/06(木) 15:47:27.36 ID:C4BZS9Kg
自分から防衛力を削減したいからと仮想敵国にお伺いを立てる、て間抜けな話だと思うが
家康に再出兵の意思がなかったからよかったものの
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    朝鮮に取っては日明どちらも災難だったわな、素直に可哀想と思うわ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    住民を虐げて、ろくな農業生産力もなかったところに、
    日本軍と明軍が国土を荒らしたので、朝鮮の税制を農産物ではなく、炭や布、貨幣の納税に切り替える事になるんだけど、
    これまで中間役人がその農産物を搾取してて既得権化してたので、新税制がなかなか普及せずに100年間かかっている。おまけに銭納すれば問題ないので、木を伐採して換金して山がハゲ山になるという。
    だから山に保水力が無いので水量が安定せずに、灌漑設備が整備されずに農業生産力も上がらず、洪水と干魃。毎年春には飢える世界になる。

    朝鮮は鉱山開発は行わずに、17世紀頃は綿を日本に輸出して、それなりに銀を稼いでたけど、綿の増産をして日本への輸出を強化して国富を考える訳でもなく、
    そのうち日本は18世紀頃になると直接清国と貿易し始めて銀の流出を抑制して、日本との貿易量も銀も減る。
    すると朝鮮は清との貿易は銀決済だったのが、朝鮮人参との物々交換に退化するという。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    狼藉してる明の兵隊も国に帰ったところで割とこの後すぐに後金が来るしな。。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    日明どちらにとっても辺境の地でほっそいほっそい後方連絡線しかない
    補給が貧弱なせいで現地調達という名の略奪が横行する
    アレ?この構図太平洋戦争でも見た気が

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    鳥取城や小田原城の攻略、大返し、名護屋城築城、大坂の陣等、豊臣軍は兵站は重視してた方だと思いますね。
    日本軍の兵站の軽視は、豊臣ではなく、徳川政権下で育ったと思います。

    朝鮮は商業が発展せずに、流通は行商人(人足&牛馬で運搬、荷車はない)が行ってたので、道は獣道しかなくて、日清戦争でも日本軍が大砲が運べない等、進軍に苦労してますね。
    行商人が流通するので、各地が需要以上の物資を備蓄する訳でも、行商人が必要以上に運ぶ訳でもないので、各地には在庫がないという状態も、現地調達が難しかった理由ですね。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    現地調達は軍隊にとって当たり前のことだ
    孫氏も言っている、後方から送るのは愚か者のすることであり、現地で略奪することこそ有能な将軍であると
    輸送コストがかかるからな

    ただ朝鮮は貧しいので現地調達が十分ではないので、日本から送らないといけなかった
    遠征のコストが余計にかかってしまう
    最悪秀吉から買うなり借りるなりすればいいんだが(実際プサンには大量に輸送されていた)
    褒美として下賜されるもの以外は基本的に自弁なので切り詰めてる大名が多いんだよね

  7. 人間七七四年 | URL | -

    半島内での補給に必要な半島西側の制海権を取れなかったのが問題かと
    後、あの半島の当時の輸送の主力は基本的に川と海を利用した船舶輸送では

  8. 人間七七四年 | URL | -

    土地自体が貧弱で作物もろくな物が採れない。
    ※2
    ありがとう、勉強になった。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    20世紀に入り朝鮮併合時もロシアの脅威のため日本に助けてもらえるようお願いしたよね。
    仮に助けなかったら、今頃はロシア風の名前の方もいるだろうね。キムスキーさんとか。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    ウラジオストス周辺のアジア系は、日本のスパイという理由で中央アジアに強制移動させられてますよ。
    ロシアは奉天まで鉄道を延ばして強力な師団の到着が容易になりつつあり、旅順港まで支配してましたから、ウラジオストス港と両翼から半島を海から囲う体制が出来つつありました。

    だから特権階級以外の朝鮮人以外は、反乱分子や労働者として強制移住させられてたと思いますね。イギリスだとビルマの国王夫妻はスリランカに流され、王女は兵士に与えたりと、白人至上主義が蔓延してて、相手が王族だろうと何でもアリでしたからね。ハワイ王族もアメリカ系のクーデターで王制が廃止してアメリカに併合。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    李舜臣は大局的には大した仕事はしてないと思ってたけど
    軍をいたずらに摩耗させず小出しにちょっかい出すのも結構的確な嫌がらせやったんやなって

  12. 人間七七四年 | URL | -

    自国の防衛力じゃないしな…w

  13. 人間七七四年 | URL | -

    明軍もろくなもんじゃねーが一応は朝鮮が呼びよせたもんだが
    日本軍はお呼びでもない侵略者なわけで

    勝手に喧嘩ふっかけて勝手に他所の土地に10万人送り込んで勝手に飢えて
    「あそこは貧しい土地w」もクソもねーわな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12615-fb713441
この記事へのトラックバック