FC2ブログ

日頃よりたばこを用いていた故に

2020年08月16日 17:59

269 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/08/15(土) 20:18:12.16 ID:jjtTjOVp
慶長十三年、
ここ二、三ヶ年以前より、たばこと云うもの、南蛮船によって来朝して、日本の上下これを専らとし、
諸病気もこれによって平癒すると云われた。

しかしながらこれを喫する者で、悶絶して頓死する者が多かった。また南蛮より医師が来朝して曰く、
このたばこを吸う者は発病しても、薬を与えるべきではないと云われた。
たばこのことは医書に書かれておらずこのように云われた、我が朝の医師も同じであった。

(中略)

土方河内守(雄久)が江戸に於いて病死した。日頃よりたばこを用いていた故に、喉が破れ相果てたと云われる。
彼は尾州内府(織田)信雄(信長公二男)無双の臣下であった。

当代記



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    昔はフィルター無いし今より遥かに身体への害も強そう
    刻みタバコの方が香りが良いと言うタバコ好きもいるけど、ホンマタバコは苦手だわ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    なんか強烈なんだけど本当にタバコか…?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    日本人は麻は煙草より昔からやってたみたいだから似たような薬用として広まったんだろうな
    悶絶して急死ってのは煙草以外の有毒植物でもやっちまったんだろう

  4. 人間七七四年 | URL | -

    喫煙でニコチン中毒で死亡する事はまずないはずだが…
    喉が破れたつてのは喉頭癌かな?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    信長の野望・烈風伝でひたすら煙草を送り続けて
    敵大名の寿命を削るプレイがあったなあ

  6. 人間七七四年 | URL | -

    土方さん、日本初の喉頭がん患者だったりして

  7. 人間七七四年 | URL | -

    雄久「ほんとウチのノブヲは・・・」

    スパースパースパー


    止まらなかったんだろな

  8. 人間七七四年 | URL | -

    イスラム風の水タバコが伝播していたら?・・・どうだろう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12630-4572ce45
この記事へのトラックバック