FC2ブログ

『当代記』より、大阪冬の陣の和睦

2020年09月15日 16:47

537 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2020/09/15(火) 00:24:06.07 ID:NWu9CDs1
慶長十九年十二月十四日、
大阪冬の陣は、これ以前より和睦の扱いが有った。秀頼公よりは、四国の内二ヶ国を給われば、大阪を退城する、
との条件を出し、大御所・将軍(家康・秀忠)からは、安房・上総の両国を進ずるとの案を出した。
しかし関東への下向は全くありえないと秀頼は堅く思われ、この和睦は調わなかった。

大御所は阿茶局(雲光院・家康側室)を召され、陣中に参られた。

同日、女性である阿茶局が、若狭衆(京極忠高)の大阪城に対する仕寄に参り、大坂城中からも、
大蔵卿局、并びに若狭宰相老女(常高院)が出合、対談に及び、専ら和睦について語った。

十九日、また両度、先の女性衆出合、和睦が調った、これによって大御所将軍より、起請文を以て
異変有るべからずの旨を示した。

城中より、織田有楽の息子・武蔵守、大野修理(治長)息子・信濃守が、証人(人質)として出された。
これに対し、後藤庄三郎(銀師、四、五年大御所の近習の如き人物である)、并びに本多上野(正純)の
両使を以て、この証人を請取、すなわち上野の陣所へ同道した。

この和睦については、惣構、并びに三の丸は破却され、秀頼公も母台(淀殿)も、関東下向の事は
沙汰無く、領地も以前のまま、本丸二の丸は前々のごとく破却沙汰は無かった。

城中について、兵糧は沢山あり、その他も特に欠けたものはなかったが、その中で鉄砲薬は欠乏していたという。
その故は、城中では皆大鉄砲を用いたためで、これまでに八百石の弾薬を消費したという。
彼らは三匁筒などはほとんど用いず、十匁、二十匁、三十匁、五十匁、百匁の鉄砲を撃ち、そのため
欠乏に至ったという。

この度の籠城の最中、秀頼はいつも惣構を廻り、少しのことでも精を入れて働く者には、その内容によって
褒美が有った。人々はみな、これを美談としないものは居なかった。

今回、大坂城中の兵たちは、『六本鑓の衆こわき』などと云って悪口した。
これは大工大和(中井正清)、後藤庄三郎(銀師)、永仁(京町人)、同茶屋又四郎らで、彼らは皆
大御所の宿直の者共であった。

大阪三の丸、惣構は破却された。

二十四日、大御所は茶臼山を立たれ上洛され、二十五日に入洛された。

『当代記』

大阪冬の陣の和睦について



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    里見義忠「まさか俺このために改易されたの…?」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    米も味噌も薪も日用品だけど玉薬は軍事目的以外の用途がほとんどないから
    調達しようにも市場にあんまり出回ってなかったのかもな
    一方徳川方は有力な職人・商人を多く抱え兵站は万全だった

    補給戦で負けた側としては「六本鑓の衆こわき」は案外本音かもしれん

  3. 人間七七四年 | URL | -

    秀頼はもともと戦争する気なかったからな、弾薬の備蓄はなかったのだろう。
    平和ボケしていたともいえる
    太閤秀吉の菩提寺の開眼供養という一大イベントをやろうとしてたらケチつけてきて、それがこじれて戦争となった。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ケチつけるどころか秀頼側の方から喧嘩吹っかけてきたようなものなんですが・・・

  5. 人間七七四年 | URL | -

    諸大名が幕府から所領安堵されてるような状況下ですら徳川に積極的に遜る意思が無い時点で時世が読めてないか破滅願望でもあったんだろう

  6. 人間七七四年 | URL | -

    関東の大名になるのと京都で城持たない公家になるのとどっちが良かったんだろうな

  7. 人間七七四年 | URL | -

    『呪い』が罪になる時代で国家安康 君臣豊楽はちょっと言い逃れ出来ないレベル

  8. 人間七七四年 | URL | -

    あれは完全に難癖ですよ、日本の歴史でこんなアホな理由で戦争開始したのは家康ただ一人
    信長にしても秀吉にしても自分の忌み名を使ったことで騒いだことはないよ
    どちらも使われやすい漢字なのにね
    天皇ですら政仁の忌み名使われたけど何もいってない、ましてや隠居した将軍ごときの忌み名では中国ですら問題にならないよ

  9. 人間七七四年 | URL | -

    しっかし四国希望するくらいなら海があり、神宮もある伊勢、もしくは秀長ゆかりの大和もらってたほうがよかったんじゃねえの?

    江戸の近隣よりはいいんだろけど。

    まあこの期に及んでだが。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    せめて『諱を割る』って言葉を調べてからものを言っては如何?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/12674-50a92fc5
この記事へのトラックバック